木村拓哉の現在のメンタルがヤバい!? SMAP解散後に落ちた“最悪のスパイラル”で情緒不安定に…

関連キーワード:

,

,

木村拓哉の現在のメンタルがヤバい!? SMAP解散後に落ちた最悪のスパイラルで情緒不安定に…の画像1画像は、Johnny’s net「木村拓哉」公式サイトより

SMAP木村拓哉がインターネット上でバッシングの対象となっていることについて、傷ついていることをテレビ番組で告白した。2016年に巻き起こったSMAP解散騒動で、ヒーローから裏切り者扱いされるようになったことをきっかけに「エゴサーチにはまっている」と囁かれていた木村だが、やはりそれは本当で、その結果“情緒不安定”になってしまうこともあるようだ。

 新年早々「ニンゲン観察!モニタリング★超豪華芸能人大集合!新春3時間SP!!」(TBS系)に出演した木村は、無敵のスーパーヒーロー時代からは考えられないほど弱気な姿を見せた。「俳優をやめたい」とドッキリを仕掛けた勝地涼に対し、真摯な姿勢で悩み相談に乗った。その中で「みんなしんどいでしょう。だってやることなすこと、色々叩かれるから。それに対してはそういう意見もあんのかって思うけど、でも事実だしね」と漏らしたかと思えば、さらに「自分だって言われてるもん。『何やったってキムタク』だって。しょうがないよね、人がそう言うんだから、でもそれはそれだし」とまで口にした。

演技に一家言ある木村だが、その一方で昔から「何やってもキムタク」とネットで叩かれていた。驚くべきはそれを木村が知っていたということだ。

「ドラマで高視聴率を連発していた時は、そんなに世間の声は気にしていなかった。それが一変したのはSMAPの解散。他メンバーを裏切ったとして大バッシングを浴びたことを知ってしまい、それからエゴサーチが加速したとか。その中で『何やってもキムタク』批判についても知ったのだろう」(芸能事務所関係者)

 有名になればなるほど毀誉褒貶があるのは当たり前だが、当事者にとってはそう簡単に片付けられる問題ではないのだろう。ネットの批判的な書き込みを見ては落ち込むという負のスパイラルに木村もはまってしまったようだ。

「昨年はKoki,がデビューし、夏にミヤネ屋で宮根誠司のインタビューに娘のことを語りました。だがその直後、マスコミにKoki,の話題を振られると、不機嫌になって何も答えませんでした。ミヤネ屋出演後に、ネットでは『ついに娘に便乗』などと大量に書き込まれてしまい、これを見て落ち込んだからだと言われています」(テレビ局関係者)
 
 昨年末の週刊文春では、木村が家庭内で孤立していると書かれたばかり。昔は完璧に見えた木村だが、今は深い悩みを抱えている。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ