「元貴乃花親方は隠し子、父親は輪島説」はアンチが作ったウソ!? フジが公開DNA検査に踏み切る可能性とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
tknhn_1.jpg
画像は、「ANNnewsCH」より引用

 2019年もこの人が話題をさらいそうだ。元貴乃花親方こと花田光司氏である。

 弟子の貴ノ岩が元横綱の日馬富士から暴行を受け、警察に被害届を提出したのは2017年のこと。結局、日馬富士は引退を余儀なくされたが、その後も花田氏は日本相撲協会と対立姿勢を崩さなかった。ところが、今度は貴乃花部屋の弟子による暴行が発覚し、一気に転落していく。

「花田氏は徹底抗戦できず、降格処分。その後、引退を決断してしまいます。さらに被害者だった貴ノ岩まで付け人に暴行したことで、花田氏は裏切られてしまった。それだけではない。昨年は妻の河野景子さんとも離婚。おまけに、息子の優一まで離婚。しかもタレント活動をする息子に絶縁宣言するなど、もはや迷走状態ですよ」(スポーツ紙の相撲担当記者)

 だが、花田氏の騒動が起こるたびに取り沙汰されることがある。それは「貴乃花の本当の父親は輪島ではないか」とする説だ。

「ネット上では前から話題になっている話なのですが、貴乃花は年を重ねるごとに往年の輪島にそっくりになってきたのです。一方で、兄の若乃花こと花田虎上氏とはあまり似ていません。もともと母の花田紀子さんが輪島と親交があったので、『実は隠し子なのではないか』と根強く言われ続けています。もちろん、決定的な根拠などないのですが……」(同スポーツ紙記者)

 そして、これに対し、紀子さんもカンカンだという。芸能関係者が明かす。

コメント

1:匿名2019年1月12日 10:25 | 返信

物事は常にフラクタル。一見すると何の繋がりもないようなこととも繋がっている。
日本と日本人の闇と相撲業界とその重鎮たちの闇、切り離して考えるべきではない。
そしてそのことにほとんどの人たちが無関心なのも切り離して考えてはいけない。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。