「元貴乃花親方は隠し子、父親は輪島説」はアンチが作ったウソ!? フジが公開DNA検査に踏み切る可能性とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

tknhn_2.jpg
イメージ画像:「gettyimages」より

「毎回、輪島がオヤジだとネットに書かれるので、ついに紀子さんは堪忍袋の緒が切れたのか『これは陰謀だ!』と周囲に訴えています。要するに貴乃花のイメージを悪くするため、反貴乃花の連中が仕掛けたものだというのです。実際はどうかわかりませんが、そう聞いたと語るテレビ関係者やスポーツ紙記者は少なくありません」

 これに目をつけたのがフジテレビ関係者だ。

「公開DNA検査をしたらどうなのか検討しているんですよ。もしシロなら、反貴乃花の連中の口封じができる。紀子さんも不倫疑惑を否定することができます。2人にとってはメリットしかない。もちろん、クロだった場合でも大反響を巻き起こすことは確実。いずれにしても高視聴率が期待できますね」(同芸能関係者)

 DNA検査と言えば、故・桑名正博さんの息子をめぐる騒動も記憶に新しい。実子でありミュージシャンの美憂士さんのほかに、全国各地を旅して行く先々で「桑名正博の息子」を名乗っている乃羅氏の存在が発覚した事件だ。先日、両者が対面を果たしたうえ、番組内で2人のDNA検査が実施されたばかり。

「乃羅氏は顔の輪郭や目がたしかに桑名さんと似ていることもあり、美憂士さんも『本当かもしれない』と納得していましたからね。フジはDNA検査の模様を流すつもりですが、そのDNA検査シリーズ第2弾として花田氏を担ぎ出そうというわけです」(同芸能関係者)

 不本意な形で相撲人生にピリオドを打った花田氏。いよいよ反撃の狼煙を上げる時が来た。

(魚住秀典)

コメント

1:匿名2019年1月12日 10:25 | 返信

物事は常にフラクタル。一見すると何の繋がりもないようなこととも繋がっている。
日本と日本人の闇と相撲業界とその重鎮たちの闇、切り離して考えるべきではない。
そしてそのことにほとんどの人たちが無関心なのも切り離して考えてはいけない。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。