滝沢秀明も驚愕、ジャニーズのメリー喜多川が50歳若返った!? 100メートル15秒説も… 「超人の活力」で支配継続へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
ktgw_1.jpgイメージ画像:「gettyimages」より

 ジャニーズ帝国の女帝、メリー喜多川氏(92)が、なんと150歳まで生きそうだという衝撃情報をキャッチした。

 1962年のジャニーズ設立以来、メリー氏は弟のジャニー喜多川氏(87歳)とともに事務所を切り盛りしてきた泣く子も黙る芸能界の重鎮。所属タレントを守るためならば、芸能界はもちろん、政界、財界、スポーツ界、はたまた闇社会まで使って封じ込めてきたのはよく知られている。スポーツ紙の元ジャニーズ担当記者が語る。

「とにかく怒ると怖い。さすが、戦後の芸能界で暴力団相手にも一歩も引かず大立ち回りを演じてきただけのことはありますね。とあるメディアがジャニーズ事務所のスキャンダルを報じようとしたところ、自民党の大物議員を使って潰したことがあるという噂まで聞いたことがあります。手段を選びませんからね」

 そんな女帝も御年92歳。ジャニー氏も87歳と高齢で、いよいよ後進に道を譲る時期が来ている。SMAPを国民的アイドルにまで育て上げた元チーフマネージャーの飯島氏を追い出し、娘のジュリー喜多川氏を社長に据えることを宣言したのも記憶に新しい。

「ジュリー氏をメリー氏の後釜として、タレントのマネジメントや経営の司令塔を任せる体制になっています。また、演出やプロデュース面では、今後ジャニー氏に代わって滝沢秀明が務めることもすでに明らかになっている通り。これで世代交代を図ろうというわけです」(同関係者)

 ところが、だ。メリー氏の思惑通りにいかない場面が増えている。権限をジュリー氏に委ねはじめたころから、所属タレントたちの不祥事が相次いだのだ。特に昨年は顕著だった。ジャニーズ事情に詳しい関係者が明かす。

コメント

1:匿名 2019年1月12日 11:53 | 返信

若い男の精気を吸いまくっとるからのう

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。