今後「絶対に見ることができない頭蓋骨写真」を公開! ユタの儀式にも使われた沖縄の「風葬墓」に潜入取材!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8
関連キーワード:

ユタ

,

人骨

,

沖縄

,

酒井透

,

風葬墓

 奄美諸島や沖縄の島々には、数多くの風葬墓が残されている。風葬墓というのは、人間の人骨が安置されている洞窟や洞穴のことを指す。これは、遠い昔、島々で暮らしている人々がまだ貧しかった時代、人の亡骸は、洞窟や洞穴に安置された。このような亡骸は、今でも数え切れないほど残されており、頭骨を見ることもできる。

 奄美諸島の最南端に位置している与論島の北側に沖永良部島という島がある。この島にも風葬墓があり、島の北央部に位置しているワンジョビーチ周辺にある風葬墓には、地元の人たちだけに知られている奇妙な話がある。以前、このビーチで小さな食堂を経営していた男性は次のように話す。

「今から40年くらい前のことになります。沖縄本土からユタが来たことがあります。このユタは、40代くらいの男女とアルバイトの男性を伴っていました。風葬墓にある遺骨を見ると、この男女の先祖のものだと主張して『儀式』を始めたのです。ユタによれば、この男女に不幸が起こったので、祖先の霊を供養しなければならないと言うのです。それまでにも『先祖供養』という名目でこの風葬墓に来たユタはいました。でも、彼らの祖先がここに眠っているという確証はどこにもありませんよね。それ以来、この風葬墓は封印しました。金儲けのネタにされるのは、もうこりごりですから(怒)」

 ユタが言っていることはまったく信じていないと言うこの男性。今回、特別にトタン板を開けてその中を見せてくれた。

関連キーワード

コメント

8:匿名2019年1月15日 19:31 | 返信

>>5

5番さん、返事ありがとうございます。
せっかく地元の話だと喜んだのに、だいぶ前の記事だったことに少しガッカリです。
もう一つ別の場所のお墓はどこかの大学が調査と言って全ての骨を勝手に持ち帰ってしまいました。
調査結果の報告でもあればなぁと。。残念です

7:匿名2019年1月15日 11:06 | 返信

>持ち帰る人もいたようです。
以前から中国人は迷惑をかけてばかり。
今に始まったことではないよね。

6:匿名2019年1月15日 11:02 | 返信

また、話題性のある映画でググった人を間違えてTOCANAに導いて、閲覧件数を稼ごうという小賢しいネタか。

5:匿名2019年1月15日 02:38 | 返信

>>3
なんだよいかにも現在(2019年1月)っていう記事なのにね
トカナも注意して読まないとですね

4:匿名2019年1月14日 15:59 | 返信

安置してある遺骨を盗むなんて罰当たりな行為をする人がいるなんて信じられない。
早く元の場所に戻して下さい。

3:匿名2019年1月14日 15:01 | 返信

この写真古いですね。
今はこの建物もありませんし、墓の目隠しもしていないので、中の骨見えてますよ。
でも確かに、この写真よりも骨が少なく感じます。

2:匿名2019年1月14日 14:42 | 返信

自画自賛=ポジティブシンキング=スピや宗教やニューエイジや神秘主義などにハマること=ネトウヨ的な思想=愛がすべてだ的な思想

全部同じこと。
現実逃避し続け、己と目の前の出来事を見ることができない。
自分また彼らと同じであるからこそ彼らに出会ってしまったのかもしれない。

1:匿名2019年1月14日 14:34 | 返信

島に来た記念に頭蓋骨などの骨を持ち帰る。
日本人とは古来よりこういうアホの輩しかいない。
なのに何故自画自賛する?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。