「セックスドールは本物の女性よりずっといい」ユーザー男性3人が激ヤバ“SEXライフ”を赤裸々告白! 内容に衝撃…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 セックスドールの進化は著しく、昨年は専門の“売春宿”も世界各地で話題となった。最近ではロボットAIといったデジタル機器でに恋愛感情や性欲を抱く人々を指す「デジセクシャル(digisexual)」という言葉も登場している。セックス用のリアルドールの流行は今年も続くと予想される中、今月8日付の英「The Sun」の記事では、セックスドールの男性ユーザー3人のリアルな声を取り上げている。「本物の女性より優れている」と語る彼らの赤裸々な告白を見てみよう。

■女性との関係に疲れて

 ITコンサルタントを務める60代のイズラには二度の離婚歴があり、二人の息子がいる。女遊びが好きだったイズラさんがドールのことを知ったのは2014年のことで、以来彼はドールにすっかり夢中となり、今では6体を所有している。

「セックスドールは本物の女性よりずっといい」ユーザー男性3人が激ヤバセックスライフを赤裸々告白! 内容に衝撃…の画像1
イズラのドール「ダイアン」。画像は「The Sun」より引用

 彼のドールたちはそれぞれ、ダイアン・ダイアナ・ティファニー・ハニー・キッシー・エリンと名付けられており、髪色や顔つき、肌の色は様々だが、ロングヘアで胸が大きいところは共通している。イズラは彼女らとそれぞれ「一夫一婦制」の関係にあると説明し、週3〜4回セックスするといい、時には複数とすることもあるという。

「私は女性とのロマンティックな関係を追求することに興味はありません。ドール達と一緒にいることをライフスタイルとして選んだだけ。ヴィーガンになろうと決意するのと同じようなものだ」

 60代ながら性欲旺盛なイズラは「ドールは本物の女性よりずっと良い」と断言する。さらに「本物の女性相手の時と同じくらい簡単に、ドールとも絶頂を迎えることができるよ」と豪語する。

「セックスドールは本物の女性よりずっといい」ユーザー男性3人が激ヤバセックスライフを赤裸々告白! 内容に衝撃…の画像2
イズラのドール「エリン」。画像は「The Sun」より引用

ドールとセックスすることと(本物の)女性を愛することは別物だよ

 ロマンティックな関係に興味がないと語るイズラにとって、ドールは性的な空想を自由にぶつけられる格好の相手のようだ。彼は着せ替えやロールプレイ、長時間の愛撫やキス、超短時間のセックスと様々なプレイを楽しんでいると話す。

 また、イズラはドール達を入浴させ、身だしなみを整えてやることが楽しいとも語っている。石鹸で頭からつま先で優しく洗い上げ、乾かしたら髪をブラッシングして、綺麗なドレスやアクセサリーで飾り立ててやることは非常に官能的な体験であるという。

コメント

1:匿名2019年1月13日 14:48 | 返信

ロリコンや盗撮みたいな犯罪になる性癖じゃなければ特に問題なし、気にすることなく人形と愛を育んでくださいな。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。