【悲報】美女が殺到する仏の「全裸レストラン」が突如閉店、深刻すぎる理由とは!? ヌーディスト精神に反し、ウェイターが…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 英紙「The Independent」(1月8日付)によると、フランスには270万人のヌーディストがいるというから、ヌーディストの数が少なすぎて経営が立ち行かなくなったというわけでもなさそうだ。

 これは憶測に過ぎないが、経営者がヌーディストでなかったことが失敗の原因の1つかもしれない。というのも、ウェイターが服を着ていることに対して不信感を持つヌーディストの客がいたそうなのだ。ヌーディスト精神を理解していない偽者として毛嫌いされた可能性はあるだろう。

【悲報】美女が殺到する仏の「全裸レストラン」が突如閉店、深刻すぎる理由とは!? ヌーディスト精神に反し、ウェイターが…!の画像4
画像は「Daily Mail」より引用

 ちなみに2016年にイギリスで開店し、今も営業を続けているヌーディスト・レストラン「The Bunyadi」のウェイターはトップレス、下半身には肌着の上に葉っぱを巻きつけているのみだ。やはり、オー・ナチュレルは企業努力が少々足りなかったのかもしれない。
(編集部)

参考:「Daily Mail」、「The Independent」、ほか

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。