「瞑想の邪魔をしたから性的暴行」ネパールで大人気“ブッダ少年”に疑惑浮上! 複数プレイや異物挿入、監禁・殺害も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

「そもそもディスカバリーチャンネルはノンフィクションではなく、ドキュメンタリーですからね」とはテレビ関係者。バムジョン師は一連の暴行疑惑について「瞑想の邪魔をしたから手を出した」と話しているが、元信者のなかには複数プレーや異物挿入を強要された者もいるという。

buddhakid_03.jpg画像は「news.com.au」より引用

 また今回の信者家族の行方不明事件に関しても「捜査当局は家族を別の場所で監禁していたり、最悪、殺害して遺棄した可能性も視野に入れている。でなければ、国民人気の高いバムジョン師をわざわざ拘束しない」(関係者)という。

 バムジョン師はかつて「全世界には3つの姿に支配されている」と説いた。1つは貪欲、2つは怒り、3つ目は執着と嫉妬。バムジョン師が逮捕されるようなことになれば、そこに「性欲」も付け加えた方が良さそうだ。
(野次菜春樹)

コメント

3:匿名 2019年1月12日 10:20 | 返信

この人っていわゆる『不食』と呼ばれる状態を完成させた人として有名だけど、それだけでも相当すごいことではあるしほとんどの人は一生涯修行してもその状態にはならないと思う。
しかし、それだけでこの人を仏陀の生まれ変わりだの神の化身だのと決定付けるのはおかしいし、ぶっちゃけそういうので霊性だのなんだのレベルはわからないと思う。

2:真の仏性が備わっていない奴の話 2019年1月12日 08:35 | 返信

どっかで催眠術をかけられた人ですよねーw
ブッダも妻子はいた。仏と神は違うけど地方では化身にもなるという説を信仰してるところは沢山ある。一方でこの男性がそういった神仏の道における荒波を渡り抜いていける人間では無いと断言しておく。麻原彰晃を関連付けてしまう。非常に目障り。

1:匿名 2019年1月12日 04:57 | 返信

最後の文章のオチは面白かったな。センスいいわ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。