【閲覧注意】路上でセクシーダンスを踊るブロンド美女に猛スピードの車が激突! 衝撃「キキ・チャレンジ」動画に世界戦慄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

20190111_kiki_01.jpg
画像は、「Liveleak」より

 昨年7~8月、SNSで「キキ・チャレンジ(Kiki Challenge)」が大流行した。これは、カナダ出身の人気ラッパー、ドレイクの楽曲「In My Feelings」に合わせて、走行中の車から飛び降り、路上でダンスを踊るというもの。その様子を映した数々の動画が #InMyFeelingsChallenge のハッシュタグとともに投稿され、瞬く間に世界中に広まったのだ。

 もともと「In My Feelings」のPVには、車から飛び降りて踊り出すシーンがあるわけではない。しかし、コメディアンのShiggyによる投稿がキッカケとなり「In My Feelings」に合わせて踊る動画が流行し始めると、自己顕示欲の強い人たちが行為をエスカレートさせていった。たとえば、ラッパーで映画俳優のウィル・スミスは、ハンガリーの首都ブダペストにあるセーチェーニ鎖橋に登ってダンスを行なった。その映像がSNS上で拡散されると、危険行為に対する非難も殺到して炎上した。

 ウィル・スミスほどではないにしろ、車から飛び降りて踊るキキ・チャレンジには危険が伴う。動画撮影中に事故に遭ってけがをする人も続出し、結局このムーヴメントは各国の警察が警告を出すほどの騒動となってしまった。そんな中、路上でキキ・チャレンジを行っていた女性が車に撥ねられる瞬間を収めたという動画がネット上を駆けめぐり、世界を戦慄させている。

 現在、海外の動画共有サイト「Liveleak」で見られるこの動画は、2つのパートに分かれている。前半は、白いシャツにジーンズを穿いた若い女性が車を停め、路上に出て踊り、そこへ白い車が突っ込んでくるまでを映している。白い車はクラクションを鳴らしながらもスピードを落とさず、女性を撥ね飛ばしてしまったようだ。撮影者の声だろうか、絶叫の中で映像が切り替わる。後半は、担架に載せられた血まみれの女性が救急車に運び込まれるシーンだ。女性は顔面が血まみれで、白いシャツは真っ赤に染まっている。ジーンズの股間部分にも、お漏らしをしたように赤い染みが滲んでいる。

 実は、この動画の前半部分はフェイクである。車に撥ねられる役を演じたカリ・ミラーさんは、友人と一緒に動画編集技術を使ってショッキングな動画を作成したようだ。YouTubeなどで編集過程も公開されている。カリさんは自身のInstagramで「私は同僚と一緒にジョークのつもりでこの動画を作りました」と説明し、「私はコメディアンです」と述べた。ちょっとしたジョークのつもりが、ネット上で急速に拡散され、多くの人々によってリアルな事故の決定的瞬間を映した動画だと信じられてしまったのだ。人騒がせな話である。

 一方、動画の後半部分は何なのか? カリさんが無事だとすると、動画に映っている血まみれの女性はいったい誰か? こちらについては詳細不明で、実際の事故現場を映した可能性もある。動画がフェイクであろうとなかろうと、路上での危険行為は慎むべきだと肝に銘じておきたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

3:匿名2019年1月17日 09:03 | 返信

別にいいじゃんね
個人の自由でやっててアホな奴は
どんどん死んでスッキリする
世の中になる

2:匿名2019年1月14日 23:58 | 返信

タヒねばいいのにい

1:トランプ大統領2019年1月14日 22:19 | 返信

嘘か真かわからないけれども路上での軽率な行動は死に直結すると再認識させてくれる動画ですね、運転手も常に注意して運転してるわけではありませんし、非常識な行為は絶対にやめて譲り合いの精神で皆で交通の安全を守っていきたいものです。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。