「クズすぎる」妻の妊娠中に不倫した有名人4人! 長男が生まれる直前に…元カノと密会…キャバ嬢と…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
1901_furin_01.jpg
画像は、「小塚崇彦」オフィシャルサイトより


 愛する妻が妊娠しているなら懸命に支えるのが夫の役割。ところが身ごもった妻を裏切り、不貞をはたらく男性が後を絶たない。元フィギュアスケート日本代表の小塚崇彦(29)は、元フジテレビアナウンサーで妻の大島由香里(34)が妊娠中に不倫していたことが発覚している。

 2018年12月に一部週刊誌が、小塚と年下女性が不貞を繰り返していたと報道。2人の出会いは大島が妊娠6カ月だった2016年暮れごろで、大島の留守を狙って自宅に呼び出したこともあったという。一連の報道に加えて離婚危機を報じるメディアも多く、ネット上には「ゲス不倫にもほどがある」「爽やかカップルと思ってただけにショックがデカい」「奥さんは退社までしたのにクズすぎ」と小塚への批判が溢れ返った。

 今回は小塚のように、妻の妊娠中に不倫した男性芸能人を紹介していこう。


●矢部浩之

1901_furin_02.jpg
画像は、「ナインティナイン」吉本興業公式サイトより

 まずはお笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之(47)から。矢部の奥様といえば元TBSアナウンサーの青木裕子(36)だが、彼女が2014年に発売したエッセイ本「母、妻、ときどき青木裕子」(講談社)で矢部と大げんかした過去を記述。出版イベントにて青木本人がその内情を明かしている。

 青木によると、長男が生まれるまでの矢部は「チャラチャラしていた」そう。はじめは言葉を濁していた青木だったが、記者からの追及を受けて矢部に女性問題が発覚した事実を告白。大げんかの末に青木は家出までしたという。ネット上には「また浮気しなきゃいいけど」「出産するまでチャラチャラしてたって結構ヒドいね」といった声が相次いだが、いっぽうで「家庭の事情を全国にさらけ出さなくても」「子どももいるんだし胸に秘めておくべき」との意見もあった。

コメント

2:ヒッキー2019年1月14日 20:37 | 返信

だめだ
ブラクティカルソリューションズだな、これは

1:匿名2019年1月14日 16:32 | 返信

>ところが身ごもの妻を裏切り

「身ごも」って何?「身重」の間違いじゃないの?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。