Kis-My-Ft2が2019年に干される…業界から不安の声! 厳しい立場「キンプリが追い討ちをかけて…」

Kis-My-Ft2が2019年に干される…業界から不安の声! 厳しい立場「キンプリが追い討ちをかけて…」 の画像1画像は、Thinkstockより

 「Kis-My-Ft2」が2月に最新シングル「君を大好きだ」をリリースする。冠のバラエティー番組を持つ人気グループだが、なぜか「大丈夫なのか」と心配な声が上がっているという。それもそのはず、意外にも「メンバー個々の仕事がなさすぎるというのだ。

 「キスマイ超BUSAIKU!?」(フジテレビ系=)や「10万円でできるかな」(テレビ朝日系)といった冠番組を持ち、ラジオでもパーソナリティーを務める番組を持つキスマイ。出したシングル、アルバムともに必ずランキング1位を記録するなど、人気にはまったく問題にないように思える。

 ところが、業界内での見方は違うようだ。ある芸能関係者は「玉森裕太にしても、藤ヶ谷太輔にしても、これまでドラマで活躍していたのに、昨年は1本もドラマ出演がなかったんです。つまり、新規の仕事が増えなかった。それこそ、すでにあるレギュラー番組以外の活躍が出来ていないので、大丈夫なのかといわれてしまっている」と言うのだ。

 そももそ玉森は「青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~」(日本テレビ系)、「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)など主演ドラマ多数で、主演を張れるクラス。それが個々の露出がなくなってしまっているのだ。

 この状態になってしまっているのも無理はない。もともとキスマイはジャニーズを辞めた元SMAPのマネジャーが担当で、マネジャーが辞めたあと、いまの体制に組み込まれている。SMAP解散の事件以降、キスマイが厳しい立場に立たされているという見方をされても不思議ではない。

 実際、ジャニーズファンの間でも「あのマネジャーが追い出されてから、キスマイは干されてるんじゃないの」と不安の声が出ていた。

 ただ、ある芸能プロ関係者は「そうではないでしょう。やっぱりドラマといえど、出演できる役者の数は上限はあるし、ジャニーズだって、『Hey!Say!JUMP』『Sexy Zone』など、若手を売り込んでいかなければいけない。本来ならばキスマのメンバーにも、そのパイを回してあげるべきなのでしょうが、やっぱり推していかなければいけないグループ、タレントを優先するでしょうからね。そういう意味でも昨年は巡り会わせが悪かったってことでしょう」と解説する。

 とはいえ、あまりにもこの状態が続けば、ファンだけでなく、芸能界の中でも「干された」なんて声が出てもおかしくないのかもしれない。そこに追い討ちをかけるのが、ジャニーズとして久々に出現した、メンバー全員が正統派のイケメングループ「King&Prince」の存在だ。

 別の芸能プロ関係者は「今年は飛ぶ鳥を落とす勢いのキンプリがテレビ界を席巻するでしょう。Hey! Say! JUMPもセクシーゾーンも割りを食うでしょう。いわんやキスマイまで仕事が降りてくるとは思えない。現状維持もできるかどうか」と指摘している。

 今年が正念場となりそうだ。
(文=平田やさお)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ