【閲覧注意】白人男性が11歳黒人少女をブン殴る映像が大炎上中! しかし子供が大人を“ハメた”可能性も=米

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】白人男性が11歳黒人少女をブン殴る映像が大炎上中! しかし子供が大人をハメた可能性も=米の画像1画像は、「YouTube」より

 東京都立町田総合高校で今月15日、50代男性教師が1年生の男子生徒を殴る事件が発生した。この様子を映した動画がSNSに投稿され拡散したこともあって、ネット上で物議を醸している。事件の発端は、生徒が教師に対して挑発的な発言を繰り返したことにある。激昂した教師は生徒の左ほほに右ストレートパンチを浴びせ、「なんだ、てめえ、この野郎!」などと叫びながら、生徒の制服をつかんで引きずり回した。殴られた生徒は、口の中を切って、左ほほを打撲したという。教師は自らの体罰を認めて反省し、職員課も懲戒処分を含む対応を検討中だ。

 今回の事件については、教師の暴力を非難する声がある一方、教師を挑発した生徒や動画を投稿して炎上させようとした撮影者らを問題視する声もある。中には、生徒が教師をハメたのではないかという指摘もあり、教師に対する処分の内容によっては、議論がますます紛糾する可能性も残されている。そして今、海外でこれと類似した事件が発生し、やはりネット上を騒がせている。

 米ノースカロライナ州のショッピングモールで今月12日、白人男性のデビッド・スティーブン・ベル(51)が、11歳の黒人少女を殴る事件が発生した。YouTubeなどに公開された動画には、少女たちに囲まれて愚弄されたり押されたりしているベルの姿が映っている。少女たちのエスカレートする行為に対し、ベルがたまらず1人の黒人少女を手で押すと、彼女は怯むことなくベルに向かってきた。そして次の瞬間、ベルは少女の顔面に鉄拳を食らわせたのだった、少女はその場に倒れて動かなくなった。

 この後、ベルは警察に拘束され、12歳未満の子供に暴力を振るった罪で起訴された。警察によると、他にも13歳の少女2人がベルに押されたと証言したため、ベルには女性に対する暴行罪が2件追加されたという。ベルの裁判は2月5日に予定されている。

 一方、ベルの弁護士によると、彼は少女たちに取り囲まれて脅威を感じ、自らの身を守るために少女を殴ったという。また、現在ベルがPTSDで苦しんでいることも報告している。そもそも事件の発端は、女性が若者たちから嫌がらせを受けているのを見たベルが仲裁に入ったことだったという。そのため、少女を殴ったベルよりも、悪質なことをしていた少女たちの方が責められるべきだという意見も少なくない。

 ベルは少女たちにハメられたのかもしれない。しかし、暴力を振るったという事実を否定することはできない以上、何らかの罰を受けることになるだろう。最近の子どもたちは、大人が手を出してこないことを逆手に取って、狡猾な方法で大人を陥れようとしてくるのかもしれない。大人たちに求められるのは、子どもの挑発に乗らず、冷静に対処する理性である。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?