【閲覧注意】今年最も悲惨な「負傷」が発生! 総合格闘家のスネが“ありえない方向”に曲がって骨折、ローキックでバキッ… 全世界報道!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■MMAの試合で脛がパキっと折れた男

動画は、「YouTube」より
20190123_MMA_02.jpg画像は、「YouTube」より
20190123_MMA_03.jpg画像は、「YouTube」より
20190123_MMA_04.jpg画像は、「YouTube」より


参考:「The Independent」、「MMA Fighting」、ほか

コメント

2:トランプ大統領(ワンパンマン) 2019年1月24日 00:57 | 返信

相手の骨を砕く技はドSであるポプちんの技の一つである。
まぁ、ああいう感じでコンタクトした時に相手の骨を事故に見せかけて折るのが
私の言う相手を破壊する技だ。フットボールだとタックルに来た足を態と足で力強く受けて、こちらがやられたように素早く倒れる。例えば自動車にぶつかって車は大破したが当てられた方は何ともないような状況と同じだ。ポプちんはフィジカルが強いのでぶつかっても痛くもかゆくもないが相手は冷や汗をかき激痛に耐えているだろう。しかし、この選手はあまりにも骨が弱い。
ハイキックを拳で受けても骨折させることが出来るかもしれないぞ。
あれ?蹴りを肘や膝で受けてよかったっけか?禁止しているところがあったような。
何を生ぬるいことを言っているんだ!武術は基本、武器の使用も視野に入れて戦うものだ。
ゴールデンカムイやバキを見ていれば実戦というものは如何に想定外の出来事を克服するかで勝負が決まる。相手の骨を砕くことが卑怯とは言うまいね?

1:匿名 2019年1月23日 22:41 | 返信

蹴った側なのね(笑)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?