乳首スケ、ほぼ全裸「裸のウェディングドレス」ブーム到来! 悶絶レベルにエロい「ヌード花嫁」結婚式!

乳首スケ、ほぼ全裸「裸のウェディングドレス」ブーム到来! 悶絶レベルにエロい「ヌード花嫁」結婚式!の画像1画像は「Pretty52」より引用

 世の女性たちが一度は着たいと憧れるウェディングドレス。純白のドレスは花嫁の“清純さ”を表すシンボルだが、2019年のトレンドは少々趣きが異なるようだ。

 海外女性向け情報サイト「Pretty 52」(1月21日付)によると、「裸のウェディングドレス」が流行りの兆しを見せているというのだ! 裸なのにドレスとはこれ如何に? 面食らった読者もいるかもしれないので、まずは実物をご覧頂こう。

 要は「スケスケのドレス」ということだ。ファッション批評家らは、今年のウェディングドレスの傾向として透ける生地、レース、肌色の裏地がウケると以前から予想(誘導?)していたそうで、それが現実化したというわだ。

乳首スケ、ほぼ全裸「裸のウェディングドレス」ブーム到来! 悶絶レベルにエロい「ヌード花嫁」結婚式!の画像2画像は「Style Caster」より引用

 新婦がこんなスケスケのドレスで出てきたら目のやり場に困りそうなものだが、オーストラリアのウェディングドレスメーカー「Grace Loves Lace」によると、すでに“裸ドレス”の注文は30%増になっているという。

「昨今、新婦たちはウェディングドレスに制限をかけ、既存のルールに縛られるべきではないと気付いてきています。そうした気付きは、自分にとっての普通のスタイルを拡張することにもなりますし、最高にユニークな自分を表現する機会も生み出すのです」(Grace Loves Lace創設者のメーガン・ジームズ氏)

 最高にユニークなウェディングドレスで世界を驚愕させたのが、スペインの女優クリスティーナ・ペドロチェだ。彼女が自身のインスタグラムに投稿した裸ドレスは目を疑うレベルだ。もはやドレスではなく、乳房と局部を布で隠しているだけではないか!

乳首スケ、ほぼ全裸「裸のウェディングドレス」ブーム到来! 悶絶レベルにエロい「ヌード花嫁」結婚式!の画像3画像は「Pretty52」より引用
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ