NGT48暴行事件だけじゃない、暴走ファンによる恐怖事例を芸能関係者が激白! タレントの家族を手懐け、GPS取り付け…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
NGT48暴行事件だけじゃない、暴走ファンによる恐怖事例を芸能関係者が激白! タレントの家族を手懐け、GPS取り付け…!の画像1イメージ画像:「gettyimages」より

 NGT48のメンバーが自宅の玄関前で襲われるという事件が2019年も始まったばかりの芸能界を騒がせている。さらに、矢沢永吉も迷惑行為を続けるファンを永久追放するなど、芸能人とファンの関係にスポットライトが当たっている。

 だが、これらの事例をきっかけに注目が集めているだけで、芸能人を追いかけるファンによる恐怖エピソードは以前から数え切れないほど起きているという。しかも、その内容は過激なものばかりだ。

「恐怖を感じたのは芸能人の家族を信用させてしまうファンです。とある女性アイドルの担当をしていた時、その子は実家から仕事に通っていたんですが、彼女が家に帰ると両親とファンの少年が談笑していたそうです。そのファンはしつこく付きまとうことで知られていた存在なので、即座に追い出したそうです」(芸能プロマネージャー)

 ストーカーレベルのファンが両親と談笑とは不思議な話だ。なぜ、そんなことが起こったのか。

「そのファンは彼女の両親に『僕は娘さんの恋人だ』と偽ったそうです。言葉巧みにウソを言って、手土産まであったそうです。しかも、家族の前では好青年を演じて両親には気に入られていたようです。即座に事務所から駆けつけて追い出しましたが、家族も味方につけるなんて本当に怖かったですよ」(同)

 たしかに、本来自分の味方である家族が相手方の味方になるなど最大級の恐怖だ。

 さらに、複数名のファンが共謀してタレントのプライベートに踏み込もうとするケースもあるという。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。