川口春奈、有村架純…顔が大きいけど人気の女優5人! 髪型に共通点も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

 ここしばらく、川口春奈の活躍が目覚ましい。昨年末の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」(日本テレビ系)では“スケバン姿”に扮した川口が出演者たちに毒づいた場面が話題になった。今年1月期にはドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」(日本テレビ系)でヒロインを演じ、今年3月に公開予定の映画『九月の恋と出会うまで』では、高橋一生とのW主演を務める。

 川口に関しては、ネット上では顔が大きいということでも話題になっている。顔のパーツが全体的に大きく、ややエラが張っていることも、印象的に大きく感じられてしまうのかもしれない。ただ、ほかの女優との2ショット写真などを見比べても、顔面積に格段の差がある。

 女優は顔が小さいと思われがちではあるが、美人でも顔の大きい女優は結構多いのである。

 若手女優では有村架純の顔が大きい。有村の顔も各パーツが大ぶり。頬がやや膨らみながら張り出している。ただ、この膨らみが癒し系で柔らかい雰囲気を持った有村の特長を演出しているともいえる。

 同じ若手女優の中では土屋太鳳も顔が大きい。土屋の場合は顔のパーツがそれぞれ大きい上にやや中央に集まっている。頬面積が広く感じるため、顔も大きいとみられてしまうのではないだろうか。

 松田聖子の娘で女優の神田沙也加も顔が大きい。ミュージカルなど舞台女優としての活動に重きを置いている神田。舞台では客席の奥の方に座っている人にも見えるように、大きな動きが求められる。顔も小さいよりも大きい方が映えるので、舞台女優としてはこちらの方がいいのかもしれない。

関連記事

    人気連載
    奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

    奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

    【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

    人気連載
    犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

    犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

    作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

    関連キーワード

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。