「グッドワイフ」常盤貴子だけじゃない! 山口智子、安田成美…美しすぎるアラフィフ女優6選!「加齢による変化ゼロ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

,

――芸能記者兼・テレビウォッチャー加藤が「なんかヘンだよ、この芸能人。このテレビ番組、ちょっとアレじゃない?」と感じた時に書くボヤキコラム

 TBS系連続ドラマ「グッドワイフ」の主演を常盤貴子が務めている。本作は、2009年から7年間アメリカで放送されたドラマ『The Good Wife』が原作。常盤は、夫がスキャンダルで逮捕され、16年ぶりに弁護士に復帰する妻を演じる。
 ネット上では「きれいすぎる」「かわいい」「46歳という年齢を感じさせない美しさにびっくり」など、驚きの声があがっている。加齢によって垂れ下がるはずの皮膚もキープされており、皺も少ない。もちろん、照明やメイクなどでフォローされている部分もあるだろうが、鑑みても46歳とは思えない顔をしている。

 ここ数年、アラフィフ女優のクオリティの高さは広く認知されているが、2019年も彼女たちの活躍が続きそうだ。

 アラフィフ美人女優の一番手にあげられるのが山口智子だ。現在54歳。“連ドラクィーン”と呼ばれていた30歳前後のころに比べると、多少小皺が増えているようだが、柔和な雰囲気は以前と変わらない。飾らない性格がその美しさを保ち続けているのだろうか。

 山口と同じ時期にトレンディドラマの女王として君臨した安田成美もアラフィフ美人女優だ。子育てもあって、現在の仕事量は多くないが、52歳とは思えないかわいらしさをキープしている。

 昨年発売された、フォト&エッセイ集『Lily ―日々のカケラ―』(文藝春秋)が累計発行部数20万部突破した石田ゆり子もアラフィフ美人女優だ。インスタグラムも人気でフォロワー数は170万人(1月19日現在)を超える。愛犬をじゃれあうお茶目な姿も披露しており新たな50代女性像を発信している。

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年1月28日 12:55 | 返信

2020年までに日本滅ぶ説がけっこうちまた(オカルト界隈)では聞く
だからそんときゃ大嫌いな芸能界もなくなってるだろうからせいせいするわ

2:匿名 2019年1月27日 19:52 | 返信

記事を信用すると、その5人は整形でアンチエイジングをしている、ということだね。

1:匿名 2019年1月27日 09:55 | 返信

目の錯覚で別の文字に見えてました

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。