杉原千畝もびっくり、ユダヤ人と天皇家の“ヤバすぎる秘密”とは!? 日本のルーツはイスラエル「日ユ同祖論」は皇族も研究していた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
杉原千畝もびっくり、ユダヤ人と天皇家のヤバすぎる秘密とは!? 日本のルーツはイスラエル「日ユ同祖論」は皇族も研究していた!の画像1杉原千畝。画像は「Wikipedia」より引用

 第二次世界大戦中、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害から大勢の難民を救った日本人がいた。その名は杉原千畝。「東洋のシンドラー」とも称される彼は、リトアニアのカウナス領事館の外交官という立場ながら、当時の外務省からの訓令に反し、ユダヤ人の避難民たちに大量のビザを発行したことで知られる。この勇気ある行動は今なおユダヤ人らの間で語り継がれており、近年は日本でも再評価が進んでいる。1月28日放送の「世界ナゼそこに? 日本人」(テレビ東京系)でも杉原千畝の偉業を取り上げる。

 この一件もあって、ユダヤ人と日本人の間には現在でも友好的な絆が生まれている。しかし、そのつながりは我々が思っているよりずっと古く、非常に深いものである可能性が指摘されている。日本の天皇家と古代イスラエルにつながりがあるという、いわゆる「日ユ同祖論」である。

 実は、皇室の中にもそのつながりを知り、研究していたとみられる人物がいた。2016年に薨去された三笠宮崇仁親王である。今回再掲する記事は、三笠宮崇仁親王と皇室の秘密について迫ったものである。古代、ユダヤと皇室にいかなる関わりがあったのか? その謎を解説する。
(編集部)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

杉原千畝もびっくり、ユダヤ人と天皇家のヤバすぎる秘密とは!? 日本のルーツはイスラエル「日ユ同祖論」は皇族も研究していた!の画像2画像は「ANNnewsCH」より引用

 昭和天皇の末の弟君で天皇陛下の叔父にあたる三笠宮崇仁(たかひと)親王殿下は、古代オリエント史の学者としても知られるが、当初から研究のメインテーマが「古代イスラエル」そして「聖書」だったことは、あまり知られていない。

 天照大神を先祖とする皇族が、異国の宗教であるユダヤ教の聖典を研究されるというだけでも興味深いが、実は三笠宮殿下は、古代イスラエルと日本の皇室との関係、つまり日ユ同祖論的な学説について多大な関心を持たれ、調査されていた節があるのだ。もしも日本の天皇家と古代イスラエルにつながりがあるとすれば、日本の歴史がひっくり返る事態となる。今回は、三笠宮殿下と日ユ同祖論の謎に迫ってみたい。


■八咫鏡の裏にヘブライ語!? 三笠宮殿下は調査を約束していた

 第二次大戦時、三笠宮殿下は陸軍少佐として出征されていた。その際、敵のことをよく知ろうとキリスト教について調べられたが、聖書に記述された内容が架空の物語などではなく歴史的事実に基づいていることを知った時、そこから離れられなくなってしまったという。そして終戦後は、東大の研究生として古代オリエント史を専攻された。しかも、旧約聖書は翻訳では真意がつかみにくいという理由からヘブライ語を学ばれ、後にユダヤ人と普通に会話できるほど堪能になられたという。

杉原千畝もびっくり、ユダヤ人と天皇家のヤバすぎる秘密とは!? 日本のルーツはイスラエル「日ユ同祖論」は皇族も研究していた!の画像3八咫鏡 画像は「Wikipedia」より引用

 やがて歴史学者になられた殿下は、昭和28年1月、日本とユダヤの関係を研究し親善を深める目的で結成された「日ユ懇話会」の会合に出席された。その席上、天皇家に伝わる「三種の神器」の一つである「八咫鏡(やたのかがみ)」の裏に、ヘブル語(ヘブライ語)で「我は在りて有る者」と書かれているという噂が話題となった。

 この話には、さまざまな逸話が残されている。明治時代に文部大臣を務めた森有礼(ありのり)も関心を持ち、伊勢神宮へと赴くと、天皇でも見ることを許されない八咫鏡を大臣の権限として特別に頼み込んで見せてもらったという。すると、そこには実際に「我は在りて有る者」を意味する文字が書かれていたというのだ。

この話に強い関心を持たれた三笠宮殿下は、いずれ調査すると語られた。このエピソードは、同席していた東京イブニングニュースの支局長がスクープして話題となったが、その後で実際に調査されたかどうかについては発表されていない。


■天皇家には何らかの秘密がある?

杉原千畝もびっくり、ユダヤ人と天皇家のヤバすぎる秘密とは!? 日本のルーツはイスラエル「日ユ同祖論」は皇族も研究していた!の画像4イメージ画像:「Thinkstock」より

 この逸話を耳にした筆者は、大きな疑問を抱かずにはいられなかった。まず、このような八咫鏡に関する怪しげな噂話について、三笠宮殿下はヘブル語に堪能なオリエント史学者として、一笑に付すことが通常の反応ではないかと思うのだ。しかし殿下は、そうなさらず、なぜ「真相を調査する」と語られたのか? 実は皇室に、古代イスラエルとのつながりに関する何らかの話が伝わっており、そのような可能性があり得ると判断されたのだろうか?

 それ以前の疑問として、そもそも三笠宮殿下はなぜオリエント史、特に古代イスラエル史を研究されるようになったのだろうか? もちろん公式には、前述のような理由から聖書に惹かれたということになってはいるが、実は天皇家と古代イスラエルのつながりについて皇室内で秘密にされていることがあり、あらかじめ何らかの秘密をご存知だったのではないだろうか?

人気連載
奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

人気連載
犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメント

3:匿名 2019年1月30日 17:43 | 返信

私も若い頃、日本のルーツはユダヤにあると聞いた事がある。具体的はソースは不明だか、日本語とヘブライ語には共通点が多数あると書かれていたな。ま、ある日突然日本人が湧いて出る訳ないんだから、どこかにルーツはあるんだろうな

2:匿名 2019年1月29日 17:37 | 返信

だから俺何度もコメ欄で言ってんじゃん?
天皇さんはただの大昔の侵略者だって。本当は崇拝されるような存在じゃないんだって。
昔こんなことを言えばその場で射殺されたのだろうけど情報が出回るようになり多くの人が口にできるようになった。結局日本とて北朝鮮と同じなんだって!あちらよりはまだマシなだけで。みんな勉強しな、勉強!

1:トランプ大統領 2019年1月29日 04:14 | 返信

私も名前からしたら神道や天皇家と深いつながりがあるが
今の天皇家とは全く別人種である。それは当たり前だろう。人間がすべてフェイクだから。
トカナも私のことを知らないわけがない。以前に私のことを絶滅危惧種だと言っている。
書き込みでも土人だと言っているので日本人と認めているし、以前すれ違った中国人も貴方は本物の日本人だと認めていた。
よく、チョンに天皇の親戚だと言われるがその本物の天皇に会ったこともないので知らないが、私と近い考えて似た姿で潔癖で合理主義者でDNAが一致しないと同類として認められん。
ピピpよ、自分に見合う相棒がいないからクローンを作ってくれ。

宗教に価値などない。宗教のが似ているからと言って何になるのだ?
どこも宗教をパクっているのだし、似ているのがあって当然。
そんなに神に近づきたいなら、地球の内部にでも行ってくればいい。
騎馬民族というか弥生人に縄文人はやられてしまった。
騎馬民族と聞くとモンゴル人を思い出すぞ。秦氏は秦の始皇帝の一族だろう?
万里の長城が破られてゾンビのようにモンゴルとフュージョンしてしまったのか?
秦基博はどう見てもチョンだ。
彼も私の配下らしいので悪く言うつもりはないが、人間として生まれてしまったのは不幸としか言いようがない。すべて邪神の悪意によって歪められてしまったのだ。
神道がキリスト教化したのもそのせいだと思う。
邪教に汚染され今チョン天皇が大神官ハーゴンとして君臨し
私を破壊神シドーとして操ろうとしているのだからな。本当に不幸、不幸だねぇ!
悪の片棒を担がされているのだ!どうすればいいのだ?聞いてみたい。

私は破壊神シドーである。なので大神官ハーゴンであるチョン天皇をその意思で動くこともある。
ゾンビ化したように味方であったはずの秦氏も悪意に染まり、本当に秦の始皇帝の一族かは知らないが、ただのなりすましか勘違いかもしれないが、敵となったら始末するしかない。
それは覚悟してほしいところだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。