「嵐の活動休止」予言が完全的中! 占い師Love Me Doが「今後の注目メンバーと活動」を緊急占い!

関連キーワード:

,

,

,

 1月27日に発表があった理由は、翌日の28日が、蠍座で「下弦の月」だからかもしれません。下弦の月は、人生を振り返ることがテーマ。「自分の人生、このままで良いのか?」と深く考えるこの時期なのです。また、蠍座は「死と再生」を表す星座でもありますので、一度、区切りをつけて、“普通の生活”をすることで、再生・復活に向かえるタイミングを選んだのかもしれません。

 ブログにも書いたように、全体的な星の動きからみても、「1月18日~2月1日」の期間はとかく電撃発表やサプライズ発表がでやすい期間。嵐のニュース以外にも大きなサプライズ発表があるかもしれませんね。


●名前に「山」がつく人に注目

 また、2018年は名前に山のつく漢字の人に注目の年でした。しかも、東洋の運命学では、2018年2月4日~2019年2月3日の期間は「戊戌(つちのえのいぬ)年といい、戊(つちのえ)が山を表し、戌が滅ぶ」を表します。つまり「山が滅んで新しく生まれ変わる」ことを表しているんです。なので、2018~2月3日までは、名前の漢字に「山」がつく人に注目が集まる時期だったのです。

 元TOKIOの山口達也さん、NEWSの小山慶一郎、日本ボクシング連盟前会長の山根明氏、小室圭さん、紀州のドン・ファンこと野崎幸助さん、NGT48の暴行事件の被害者山口真帆さん、大坂なおみさん、そして今回の嵐にも「山の」漢字がついていたんです。

2019年は農業や大地の年ともいえる「己亥」の年で、“土”や“田”や“井”“つちへん”、“さんずい”が入っている人が注目を浴びることになるため、櫻井翔さんや、松本潤さんの活躍に要注目です。

――12年に1度の好運気を迎えているという大野が提案したという今回の活動休止は、星の観点からみても“前向きな休止”といえそうだ。
(編集部)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ