【超・閲覧注意】全焼した家の中はこうなっている! 「逃げながら焼死」した4人の“生々しい”悲惨な遺体も…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【超・閲覧注意】全焼した家の中はこうなっている! 「逃げながら焼死」した4人の生々しい悲惨な遺体も…!の画像1画像は、「Liveleak」より

 静岡市清水区で今月30日昼ごろ、住宅9棟が燃える火事があった。消防によると、約20台の消防車などが4時間にも及ぶ消火活動にあたったが、住宅6棟が全焼、3棟も部分的に燃えたという。火元とみられる住宅の焼け跡からは、この家に住む79歳の女性1人の遺体が発見された。近所の人たちの話では、この家はガスも電気も止められていたため、女性はたき火をしていた可能性があるようだ。空気が乾燥している季節に火をおこせば火災の危険性が跳ね上がることは、女性も理解していたはずだ。しかし、彼女が生活インフラを止められるほど困窮していたとすれば、彼女ばかりを責めるわけにはいかないだろう。闇の深い問題である。

 しかし、住宅火災の恐ろしさは、ニュースを見るだけではなかなか実感できないものである。そこで今回は、海外の動画共有サイト「Liveleak」から、住宅火災の焼け跡を映した衝撃動画を紹介しよう。

「ロシアンバーベキュー」というタイトルの動画は、消防隊員が焼け跡に向かうシーンから始まっている。最初にカメラが捉えた遺体は、窓から上半身を出している男性だ。逃げるに逃げられず、この姿勢のまま苦しみながら息絶えたのだろう。住宅の中は真っ黒く焼け焦げており、足場には炭化した家具などの破片が散乱している。奥に進むと、ソファーの上で焼け焦げて死亡した2人の遺体と、床に横たわっている遺体が映し出される。ソファーの遺体の1つは、座った姿勢のまま真っ黒焦げになっている。衣服に火が燃え移り、何もできないまま絶命したのだろうか? 4人の命を奪った住宅火災の焼け跡は、目を背けたくなるほど悲惨である。

 ロシアの住宅火災といえば、オレンブルク州東部の都市オルスクで新年早々、7人が死亡する火事が起こった。死者の中には、4歳と6歳の子ども、さらには生後5カ月の乳児も含まれていた。5人家族と2人のゲストで新年を祝うパーティーを楽しんでいたところ、全員が命を奪われてしまったのだ。このような火災を防ぐためにも、火の扱いには十分注意しなければならない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

人気連載
犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメント

3:匿名 2019年2月6日 11:39 | 返信

これはフェイクだろ

2:匿名 2019年2月5日 11:51 | 返信

1>>>明らかに状況が不自然すぎるよな

1:匿名 2019年2月2日 12:10 | 返信

フェイクっぽい感じがする

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?