中居正広、有吉弘行、石橋貴明も… イメージ崩壊レベルの意外すぎる“本性”が暴かれた芸能人4選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
1901_ura_01.jpg画像は、「Johnny’s net」公式サイトより

 個性的なキャラクターでお茶の間を楽しませてくれる芸能人だが、意外な“裏の顔”を持っている人も。「テキトー」な「おチャラけ」キャラが確立している中居正広(46)は、涙ぐましいまでの“影の努力”が明かされてしまった。

 暴露したのは、中居と同時期にジャニーズに入所したTOKIOの城島茂(48)。昨年末に放送された『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で、合宿所時代の思い出を語ったのだが、かつての中居は“トークのネタ帳”を作っていたという。

「歌が上手くないから、トークくらいは上手くなりたい」と語っていた中居に対し、「これは大物になる」と直感したという城島。しかし、中居本人はこの話を明かされるのを嫌がっているようで、城島は「それを努力と思いたくないタイプ」と評していた。ファンからは「中居くん素敵すぎるよ」「凄い真面目なんだ!」との声が上がる一方、「言ってほしくないことは言わなくていいのに……」と城島に対する注文も。

 今回は中居のように、意外な“裏の顔”が明かされた芸能人たちを紹介していこう。


●石橋貴明

1901_ura_02.jpg画像は、『石橋貴明のたいむとんねる』公式サイトより

 大きすぎるギャップで話題になったのが、とんねるずの石橋貴明(57)。『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、後輩らに無理やり高級時計などを買わせたり、“やりすぎ”といわれる芸風でお馴染みだ。ちなみに、2018年の同番組では、これまでに“買わせた”金額の累計が1億3000万円を上回ることが明かされている。

“ディズニーランド出禁”という都市伝説がささやかれるほど破天荒キャラの石橋だが、昨年『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)に登場した千原ジュニア(44)が、意外な顔を暴露した。『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の収録後、自分の片づけは終わっているのに全員がスタジオから去るのを待って「お疲れさまでした」と見送っていたという。このエピソードには視聴者から、「タカさんのストイック感ってどことなく伝わるよね」「ホントにめちゃくちゃなだけなら芸能界で長くやっていけないもんね」と納得の声が上がっていた。

コメント

3:匿名 2019年2月5日 15:51 | 返信

森泉はデキ婚でだらしないし話し方とか雰囲気とか全て下品だから嫌い。まぁどうせ3年もしたら離婚するでしょ。

2:匿名 2019年2月5日 12:52 | 返信

芸能界で生き残るには、性格が良いか、相当のコネがあるかなんだなぁ〜・・・

1:匿名 2019年2月5日 07:35 | 返信

森泉のは何か違うと思うけど。
金持ちの気まぐれやん。
妹も顔かわいくないし2人とも嫌い。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。