節分の奇習! 少年たちを羞恥まみれにした“肛門豆吹き”! 鬼もドン引きレベルの激ヤバ儀式が関東に実在か!

【日本奇習紀行シリーズ】 南関東

節分の奇習! 少年たちを羞恥まみれにした肛門豆吹き! 鬼もドン引きレベルの激ヤバ儀式が関東に実在か!の画像1画像は「Getty Images」より引用

 毎年、2月の節分を迎える頃となると、有名人による豆まきイベントの様子が、情報番組などでもしばしば紹介されているが、そうした中、南関東のとある地域では、なんとも珍妙な豆まきが、その昔、行われていたのだという。


「ああ、“豆吹きね”(苦笑)。よそでは何て呼んでるのかわからないけど、少なくともここいらじゃ、“豆吹き”って言ってたよ」


 世人の多くが「豆まき」をする中で、その昔、南関東の一部地域で行われていたという「豆吹き」なる珍妙な儀式についてそう語りはじめたのは、現在、郷里を離れた房総半島に移り住み、長男夫妻とともに、サーフィン客目当てのペンションを経営しているという藤沢清六さん(仮名・75)。なんでも藤沢さんの話によると、彼が生まれ育ったというその地域においては、少年たちが中心となって盛り上げた不思議な儀式が行われていたという。


「そう、世間一般には、豆って、撒くものだろう? けれどもね、あそこらじゃ、撒くのではなく吹くの。うーん、説明するのは難しいんだけれどもね、その歳に12歳の年男となる子だけを集めてね、尻の穴にさ、豆を詰めるんだわ。それをね、屁で飛ばすっていうさ、馬鹿馬鹿しい行事なんだけれどもね、なにせその豆をさ、掴み取ることができるとね、そこからの1年、絶対に怪我や病気をしないっていう言い伝えがあるものだから、子供から年寄りまで、それこそ必死になって豆をとりあったものでね……まあ、いい時代だったよな(苦笑)」

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

節分の奇習! 少年たちを羞恥まみれにした“肛門豆吹き”! 鬼もドン引きレベルの激ヤバ儀式が関東に実在か!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル