嵐の「東京五輪出場」が絶望的な理由とは? 活動休止の切り札も効果薄「選ばれるのは…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

嵐の「東京五輪出場」が絶望的な理由とは? 活動休止の切り札も効果薄「選ばれるのは…」の画像1

 ジャニーズ事務所のアイドルグループ、が2020年をもって活動休止すると電撃発表した。ラストイヤーの2020年には東京オリンピック・パラリンピックが控えており、どうしてもその舞台に立たせたいという思いはジャニーズの間で強い。現時点でジャニーズの思惑通りに話は進んでいないが、「活動休止カード」を手に最後の押し込みに入る予定だ。

 嵐は2020年いっぱいまで活動する理由として、ファンに感謝するためのツアーの開催、そしてスポンサーやレギュラー番組が余裕を持って調整できるように、としている。

「嵐は東京五輪のオフィシャルエアラインパートナーのJALのCMに出演しており、東京五輪でもJALの“顔”として活動することが決まっている。だからそれまでは活動休止することはできないので、2020年いっぱいとなった」(広告代理店関係者)

 東京五輪に深く関わるJALのCMキャラクターとしてだけではなく、「櫻井翔は日本テレビの五輪番組キャスターに内定している」(日テレ関係者)など、様々な形で東京五輪とリンクするだろう嵐だが、やはりどうしても実現したいのは、開閉会式でのステージだ。

「東京五輪の舞台で嵐が歌うというのはジャニー社長、ジャニーズの悲願。五輪開催が決まってから、実現に向けて色々なルートを使って積極的に動いてきたが、どうも思わしくない。そこで最後の切り札として『活動休止』を使い、何とかして出場できる道を探っている」(芸能プロ関係者)

人気連載
奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

人気連載
犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメント

3:匿名 2019年2月6日 03:09 | 返信

世界規模の祭典に旬を過ぎたアイドル出たらドン引き…。

もっと実力あるアーティストいるでしょ?

五輪出たなら、マジ金の匂いしかしない。

オリンピック開催止めて、復興にお金つかえば?
借金大国日本。

万博もやるんでしょ?
どんだけ国民に負担させるんだ?
ふざけんな!

2:匿名 2019年2月3日 21:13 | 返信

わかる

オリンピック開催したとしても一部の方々の利権がらみはどうでもいいです

1:匿名 2019年2月1日 14:07 | 返信

オリンピック開催されない説がかなり濃厚だと言われているので別にどうでもよいです

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。