嵐、本当は休止ではなく解散か!? 解散がウワサされる超有名グループ4選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

1902_kaisan_01.jpg画像は、「Johnny’s net」公式サイトより

 1月27日にが、2020年12月31日をもっての活動休止を発表。あくまで“休止”という形になるようだが、ネット上では“解散説”も囁かれている。

 28日の『news zero』(日本テレビ系)では、「の復活はありますか?」という質問に櫻井翔が「あります」と断言。解散ではないとのことでファンは胸を撫で下ろしているが、昨年「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じた“飲み会”の記事を思い出す人も多いようだ。記事によると櫻井は、慶應義塾大学時代の友人たちによる飲み会に出席。酒を飲んで饒舌になった彼は、「嵐はもう解散するから」「1月以降はスケジュールも入っていないから」と漏らしていたという。当時は“2019年1月”のことだと思われていたため「ツアーもあるのに解散しないでしょ」と言われていたが、“2020年1月”の事だったとしたら……。杞憂に終わることを祈るばかりだ。

 今回はそんな嵐のように、解散が噂されているグループを紹介していこう。


●NMB48

1902_kaisan_02.jpg画像は、「山本彩」Instagramより

 まずは女性アイドルグループのNMB48。大阪の難波を中心に活躍しているグループで、かつては山本彩が中心となってチームを引っ張ってきた。しかし昨年11月に山本が卒業するとNMB48に暗雲が。ネット上では「山本が抜けた後のメンバーがヤバい」「もうNMB48のメンバー誰も知らないんだけど」などと指摘されている。

 現在NMB48は小嶋花梨をキャプテンとして活動しているが、確かにメンバーの知名度は心もとない。山本が出馬しなかった「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」では、14位の吉田朱里がNMB48メンバーで最高位だった。もともとNMB48は2016年に卒業した渡辺美優紀と山本の“2枚看板”で人気を博したグループだが、今となってはどちらも不在。そのため「そろそろ忘れさられそう」「アルバムも爆死気味だし、このまま解散になってもおかしくない」などと危惧されている。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。