【超・閲覧注意】滑って転倒 → 動けず凍死 → 野生動物に喰われた女が悲惨すぎる!恐ろしい顔面に震える!=ロシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【超・閲覧注意】滑って転倒 → 動けず凍死 → 野生動物に喰われた女が悲惨すぎる!恐ろしい顔面に震える!=ロシアの画像1画像は、「Documenting Reality」より

 1月31日から2月1日にかけて関東平野部で積雪の予報が出たことで、ニュースなどでは、路面が凍結する早朝の事故などに注意を呼びかけた。関東地方は雪があまり降らないため、少しの積雪でも、滑って転んでしまう人たちが続出する。一方、冬に雪の多い地域でも転倒事故はしばしば発生し、その危険性は関東地方以上である。そんな事故の中でも、とりわけ悲惨な事例がロシア紙「DonDay」などで報じられた。

 先月25日、ロシア・ロストフ州の都市グコヴォで女性の遺体が発見された。死亡したのはリアナ・Gさん(47)。帰宅途中に雪道で滑って転倒、自力で立ち上がることができず、そのまま凍死したとみられている。付近には、彼女を助けられる人が誰もいなかったようだ。

 ところが、海外の過激画像サイト「Documenting Reality」などに公開されたリアナさんの遺体画像は、伝えられた死因が疑わしくなるほど悲惨極まりない。その顔面は皮膚や肉、眼球などが失われ、骨が露出している。首から胸元にかけても大きく抉れた状態だ。野生動物に食い荒らされたことが原因で、遺体が激しく損傷したとみられている。検察によると、遺体には暴行を受けた痕跡がなく事件性がないため、これ以上は捜査しないという。

 地元の動物病院に勤務していたリアナさんには、20歳の娘がいる。あまりにも突然な母親の死を受け、娘は次のように心境を綴っている。

「お母さん、あなたがとても早くこの世から去ってしまったことを残念に思うし、あなたのことを思うと気が狂いそうになります。あなたはいつも私の魂の中、心の中、そして記憶の中にいます。あなたは私にとって最高(のお母さん)でした。私はどうすればあなた無しで生きていけるのでしょうか? 愛する人よ、とても寂しくて、私はあなた無しでは生きていけません」

 リアナさんの死は、彼女の家族や親戚、友人に深い悲しみをもたらした。滑って転ぶという些細なことでも命取りになり、周囲の人々にさまざまな影響を及ぼすのだ。雪の降る季節は、足元に十分注意すべきである。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?