【閲覧注意】この直後、レストランで起きたとんでもなく恐ろしい事態とは!? 激しい破壊音、響く絶叫… 赤い服が命取りに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】この直後、レストランで起きたトンデモなく恐ろしい事態とは!? 激しい破壊音、響く絶叫… 赤い服が命取りに!?の画像1画像は、「YouTube」より

 世界各地では、今日も私たちの想像を遥かに上回る出来事が起きている。そして、その一部始終を捉えた映像がネット上で拡散され、話題となるのだ。今回紹介するのは、中国江蘇省塩城市のレストランに設置された監視カメラが捉えた衝撃映像である。

 とある小さなレストランの店内で、ウエイターが作業をしている。すると、そこへ赤い服を着た女性が、悲鳴を上げながら駆け込んできた。あまりにも突然のことに、ウエイターは立ち尽くすが、その直後、とんでもなく恐ろしい災難が降りかかる。なんと、黒いスイギュウがテーブルやイスをなぎ倒す勢いで突進してきて、2人を店の奥へと突き飛ばしてしまったのだ。ウエイターは直ぐに立ち上がったので無事のようだが、女性の絶叫は止まらない。後から飼い主と思われる男性がやって来て、スイギュウを店外へ追い出したが、女性は無事だったのだろうか?

 英紙「The Daily Mail」によると、スイギュウはレストラン近くの屠畜場から逃げ出したという。偶然にも赤い服を着た女性が通りを歩いていたので、スイギュウはそれを見て大興奮。女性に突進してしまったのだ。当局によると、被害を受けた女性は口を3針縫う手術を受け、飼い主がその治療費を負担するという。また、スイギュウは逃げ出したにもかかわらず、最終的には殺処分されてしまったと報じられている。

 スイギュウは、哺乳綱ウシ目(偶蹄目)ウシ科アジアスイギュウ属に分類される偶蹄類の動物である。日本ではあまりなじみのない動物だが、中国では8千~9千年前から家畜化されていたとされ、現在でも広東料理などの材料としてその肉が利用されている。水牛の肉は硬く、長時間煮込むことでようやく噛み切れるようになる。スイギュウは雑草や作物の残りかすなどの粗末なエサでも成長する経済的な動物で、肉や乳が食用とされるだけでなく、水田耕作の労働力としても活用されてきた。

 アジアでは家畜として一般的なスイギュウだが、今回の動画のように、時として人間を攻撃することがある。その暴れっぷりを見る限り、迂闊に近づくと危険だということも理解できるだろう。スイギュウに限らず、逃げ出した家畜を侮ってはならない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年2月6日 01:35 | 返信

視力が悪いからか、ウェイターが金正恩にしか見えない。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?