新井浩文(本名・朴慶培ぱくきょんべ)が強制性交等罪で逮捕、業界に波紋! 酒を飲むとガラ悪くなり…多大な損失か!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

anoreaaai.jpg画像は、anore公式ページより

 本日午前中、トカナはどこよりも早く一足先に報じたが、俳優の新井浩文(40・本名朴慶培ぱく・きょんべ)容疑者が自宅で女性に乱暴した疑いで、警視庁が東京都世田谷区の自宅を強制性交容疑で逮捕したことが波紋を呼んでいる。

 仕事先での新井容疑者の評判は上々で、演技力もさることながら、フランクな性格で場を盛り上げることもある。ただし、問題なのは酒グセの悪さだったといわれている。新井容疑者を知る芸能マネジャーが証言する。

「酒を飲むと、オラつくんですよね。急にガラが悪くなる。酒を飲むと、面倒くさくなるイメージしかありません」

 問題の行為も新井容疑者が酔っ払っている最中だったという。仮に事件化されれば、芸能界は蜂の巣をつついたような騒ぎになる。業界関係者によれば「すでに出演映画が決まっている。昨秋の段階でウワサを聞きつけ、キャスティングの変更を求める声も上がったが、確たる証拠がないのでそのままGOになったという。逮捕されたため、映画はお蔵入り確実。大損害をこうむることになるだろう」という。

人気連載
奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

人気連載
犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。