【閲覧注意】巨大な丸太の下敷きになった作業員の一部がペラペラに…! 圧し潰された部分がクッキリぺしゃんこ…!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】巨大な丸太の下敷きになった作業員の一部がペラペラに…! 圧し潰された部分がクッキリぺしゃんこ…!の画像1画像は、「Liveleak」より

 山から伐り出した原木から、枝を落としたものが「丸太」である。この丸太は大きく重いため、時として人間を一撃で殺してしまう凶器となる。先月14日朝、フィリピンの都市ヴァレンズエラの高速道路で、トラックに積まれていた丸太が後方のトラックの運転席に激突するという事故が起きた。海外ニュースサイト「Tempo」によると、後方のトラックを運転していたマニラ出身の男性、ロナルド・カンタードゥさん(38)さんは、丸太で頭を潰されて即死したという。警察は、丸太を積んだトラックを運転していたブラカン州出身の男、ディクソン・ランテ(39)を無謀運転による致死容疑で逮捕した。

 このように丸太が人命を奪う事故は、丸太をトラックに積み込む際にも発生する。そんな恐ろしい事故を記録した映像を海外の動画共有サイト「Liveleak」から紹介しよう。

 丸太を積んだトラックの横に人々が集まっている。どうやら、荷台から丸太が転がり落ちたようだ。数人がかりで大きなシートを剥がすと、地面に転がっている丸太の脇から人間の足が飛び出ているではないか! 丸太が作業員の上に落下したのだろう。重機でその丸太を持ち上げると、その下から男性の遺体が現れた。圧し潰された部位はぺしゃんこになって、丸太の痕がクッキリ見える。丸太の下敷きになると、これほど悲惨な姿になってしまうのだ。

 実は、我が国でも同様の事故がしばしば発生している。2016年11月22日、神奈川県愛甲郡清川村で、県発注の人工林間伐・間伐材搬出業務の作業中に積まれていた丸太が崩壊。25歳の男性作業員1人が下敷きになって死亡した。2017年7月7日には、宮崎県都城市でトラックに丸太を積んでいた男性運転手(58)が倒れているところを発見され、翌日搬送先の病院で死亡した。丸太が頭部に激突して頸椎骨折となり、脊髄を損傷したことが死因とみられている。こうした労災事故を防ぐためにも、丸太を扱う際には十分すぎるほどの注意と安全対策が必須である。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?