【閲覧注意】足がどんどん巨大化&石化中の男、苦しみの悲鳴! 蚊に刺されただけで… 奇病以上の苦悩も=パキスタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

画像は、「YouTube」より

 パキスタン・シンド州出身のシャヒド・フセインさん(38)は、今から5年ほど前に、足を蚊に刺された。しかし、これが悲劇の始まりだった。その後、シャヒドさんの足はどんどん肥大し、現在では太さ88.9センチ、重さ110ポンド(約50キロ)まで巨大化してしまったのだ。

 シャヒドさんの足は「象皮病」に侵されている。これは、リンパ管やリンパ節に寄生するフィラリア類が、蚊を媒介として人体に侵入することで発症する。象皮病に感染すると、リンパ管やリンパ節が炎症を繰り返し、リンパ管が閉塞したり破裂したりする。結果、身体末梢部に組織液が滞留し、むくみ(浮腫)を生じることによって、皮膚や皮下組織の結合組織が増殖・肥大化するのだ。

 シャヒドさんは以前、自動車整備士として働きながら、5人の子どもを養ってきた。しかし、足が肥大化して動かなくなった後は、ほぼ寝たきり状態で、まったく働けないまま貯蓄を使い果たしてしまった。それでも家庭生活を成り立たせなければならないため、親戚に頼っているのが現状だ。シャヒドさんは今、大病院で診療を受けるための費用を負担してほしいと自治体に訴えている。

「私たちは豊かな生活を送っていましたが、状況は完全に変わりました。貯蓄はすべて使い果たしました。娘たちの結婚のために貯めてきたお金もなくなりました。宝石も売ってしまい、今では親戚に頼っています。何をしたらいいのか、もうわかりません」(シャヒドさんの妻)

 シャヒドさんは、シンド州の州都カラチ市にあるいくつもの医療機関で治療を受けたが、ことごとく徒労に終わった。医師たちは、シャヒドさんの足を回復させる治療法はカラチ市にはないと告げるばかり。そして、同国の首都イスラマバードにあるパキスタン医学研究所へと行くように勧めた。しかし彼には、そこへ行くだけの旅費すらまかなえない。家族は、シャヒドさんに救いの手を差し伸べてくれる人が現れることをただ願うばかりだ。

 貧富の差が激しいパキスタンのような国では、シャヒドさんと同様、大病院で治療を受けたくても受けられないためにドン底まで落ちてしまう人々がいる。人々を本当に苦しめているのは、病気それ自体もさることながら、格差社会に生じる歪みであるのだ。 (文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

7:匿名 2019年4月1日 01:27 | 返信

https://matome.naver.jp/m/odai/2139605643644847701

この人思い出した

6:トランプ大統領 2019年2月11日 10:55 | 返信

>> 4

前澤社長は人間に恨みを持つ悪の宇宙人なので人に病気を移してくる。もちろん動物を操ることができるので、ほとんどの奇病などは奴のせいであると思った方が良い。こんなに肥大化すると手術の傷跡残って酷い事になるだろうな。
腫れてあるのであれば何とかなると思うが逆にガリガリに痩せる病気を移して痩せさせてから、正常に戻すしか無い。傷跡が残らないように細胞の結合が出来るもしくは正常に戻す技術も綺麗に整形出来る技術も無いので、希望があれば安楽死させた方が良い。人間として生まれただけでも宇宙人に呪われていて不幸なのだし、人間が多くて迷惑だから死んだ方が良い。障害者になると更に面倒な事になる。前澤社長に利用されて操られ精神障害者になりキチガイにされかねない。障害者の世話をあんたがする羽目になる。
クローンポプちんなら何とかなるが前澤社長に妨害されているのか?地球侵略を目的として調査に来たクローンポプちんとその世話係のターミネーターを乗せたUFOが日本に着陸しないので、今は無理だろう。私としては安楽死をオススメする。前澤は人間を操るIT社長であるし、無駄な浪費で年代物のバイオリン買って個人的使用するなど幼稚な奴が社会貢献や人の病気を治す訳がない。ZOZOが危機に陥ってインスタ辞める始末だ。あいつ月に行くとか、悪魔崇拝で創価なのか?調べてくれ!大体、月に行きたい言っているやつは創価の可能性がある。因みに私はこのすば!のアクア様なので勝手に創価イルミナティのトップにされてしまった。このすば!のキャラを見れば創価カラーなので分かるだろうが創価学会的漫画なのは間違いない。主人公の佐藤和真もおそらく私を模したキャラである。佐藤さんはよく私の分身としてモノマネをして行動しているので間違いない。エロくて間抜けでお馬鹿キャラなのは大体そうだ。
創価はチュパカブラなので本物の日本人であり悪魔である私に取り入って月を乗っ取ろうとする寄生虫なので非常に危険な存在だと思う。おそらく、月にはキチガイの人喰い人種が管理されているに違いなく、どの道人間は共食いをして果てる存在なのだ。芥川賞受賞者の作品に共食いなるものがあっただろう?あれはマジだ!戦時中にも偽日本人の貴様らの仲間が人を食べる為に殺人を犯して死刑になっている。終末思想によって連れて行かれたキチガイは死ぬのは間違いないのだ!前澤はそれを操る張本人でありチョンのパペットに過ぎん。だから、私は直接存在xであるチョンを殴って言うことを聞かせようとしているのだ。私は盾の勇者の成り上がり見たいな存在で一人ではどうにもならないのでポプちんが必要なのだが、今の所は奴隷の君たちを使って戦うしか無い。出来るなら病気にならないようにワクチンを開発してもらいたいな。というか、私も風邪のような変な病気を移されて大変な目に遭ったわ!何ヶ月もいがらっぽいとか最悪だ!人間に関わるとろくなことがない。

5:匿名 2019年2月10日 17:36 | 返信

切り落とした方が早いんじゃ

4:匿名 2019年2月10日 04:59 | 返信

前澤の出番です!

3:匿名 2019年2月10日 04:13 | 返信

モルジェロン病とか世の中には意味不明な奇病が存在する。
体から次々繊維が生えてくるという気持ち悪い奇病。しかもその繊維はどうも『地球上には存在しない』物質でできているため宇宙人の関与すら疑われている。
ケムトレイルか何かに混ぜられているとの噂あり。
モルジェロン病とかで検索すると出てくる。

2:匿名 2019年2月10日 03:17 | 返信

いくつか薬はあるようだがね。
駆虫薬アルベンダゾールを、イベルメクチンやジエチルカルバマジンと共に使う。抗生物質ドキシサイクリンで共生細菌ボルバキアを殺すとか、、、書かれてるね。

1:匿名 2019年2月9日 20:31 | 返信

金が全てという現実の象徴。金が無ければブラックジャックもお手上げだね。サムイ記事だわ。でもこうして記事が上がる事でもしかしたら、善人から声掛けがあるかもしれない。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?