野村周平、中居正広…“歩きタバコ”で叩かれた芸能人4人! やばい動画流出、ガラ悪い…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
画像は、「アミューズ」公式サイトより

 なにかと“禁煙”“分煙”と騒がれ、肩身の狭い思いをしている喫煙者。ところが芸能界には堂々とした「歩きタバコ」で批判された人が多く、最近も俳優・野村周平の歩きタバコが問題視されたばかりだ。

 発端となったのは、1月にネット上で拡散された動画。繁華街で女性ファンとの写真撮影に応じている野村だったが、その手にはタバコと紙コップが。撮影が終わるとタバコを口にくわえ、呼び止めるファンの声を無視して去っていった。

 動画が拡散されると、ネット上では「人通りの多いところで歩きタバコはマナー違反やろ」「子どもの目とかに当たったらどうするつもりなんだろうね」「タバコ吸うのは構わないけど歩きタバコはショック」と批判が続出。その後野村が「歩きたばこ? 盗撮だろその前に」とツイートしたため、火に油を注ぐ結果を招いている。

 そこで今回は野村のように、歩きタバコをして叩かれた芸能人たちを紹介していこう。

 

●安室奈美恵

画像は、「Namie Amuro」公式サイトより

 まずは惜しまれつつも2018年9月に引退した、元歌手の安室奈美恵から。彼女の歩きタバコが捉えられたのは2014年のことで、折しも安室は事務所独立&音楽プロモーター・西茂弘との不倫疑惑が報じられていた。さらに「女性セブン」(小学館)が安室と西の2ショット写真を掲載し、マフラーを巻いて歩く安室の指の間にはタバコらしきものが…。

 2ショットは細い路地で撮影されており、“歌姫”の歩きタバコにショックを受けるファンが続出。ネット上には「安室ちゃん喫煙者だったの?」「安室ちゃんが歩きタバコなんてきっと何かの間違いだと信じたい」といった声や、「写真だけ見るとガラの悪いねーちゃんみたいだな」「歩きタバコはいかんし歌手なんだからノドを大切にな!」「お互いいい年だから会おうが何しようが構わんが、歩きタバコはダメ」といった批判が相次いだ。

コメント

2:匿名 2019年2月18日 07:35 | 返信

タバコは1箱2000円が適正価格。

1:匿名 2019年2月15日 21:57 | 返信

こういうヤニ厨の歩き煙草にイラッときた時点で
グーパン1回入れても良いって言う
法律出来ないかなー

喫煙所で吸えよ、といっても
徒歩15分とかなら行けないよねー
喫煙所からも煙りダダ漏れで意味ないとこあるし
なんか禁煙だけ進めてるけど
喫煙者が文句言われないように
煙草吸える環境の整備もしてかないと
喫煙所まで遠くて不便ならその辺で吸えばいっかってなるよねー

でもやっぱり喫煙者の副流煙で
イラッときたらグーパン1回OKな
法律作ったら変なとこで吸うやつ減るよねー
こんな法律出来ないかなー
できないなー

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。