元ももクロ「有安杏果」を待ち受ける地獄「ネガティブな続報が出る」「交際の医師は…」

元ももクロ「有安杏果」を待ち受ける地獄「ネガティブな続報が出る」「交際の医師は…」の画像1
画像は、ももクロ夏のバカ騒ぎ2017 – FIVE THE COLOR Road to 2020 – 味の素スタジアム大会 LIVE DVD2018/ キングレコード

 元ももいろクローバーZの有安杏果は1月、芸能活動再開をファンに報告したが、すぐさま恋愛スキャンダルが飛び出した。48歳の精神科医の男性と結婚を前提としており、さらにこの男性が個人事務 所の代表も務めているという。さっそく「洗脳」 疑惑報道も飛び出す中、大はしゃぎなのは旧所属事務所のスターダストプロモーションだ。メディアに積極的に情報提供し、”有安潰し”とも言える動きを見せている。

 昨年1月、有安は「普通の女の子の生活を送りたいという思いが強くなった」とももクロ脱退を発表、スターダストも退社して”普通の女の子”に戻ったはずだったが、脱退から1年が経った今年1月に芸能活動再開をツイッターで発表した。まずはライブ開催を告知したが、そんな矢先に前途多難としか言い様がない事態が勃発した。

 FRIDAYに直撃され、記事になることが分かったので、その前にツイッターで医師と結婚前提で交際していることを公表したのだ。しかも医師は有安の個人事務所代表という立場で、芸能活動を全 面バックアップするというのだから、ファンからすれば腑に落ちない部分があるだろう。

「有安はももクロ時代から医師のカウンセリングを受けており、患者だったということで、 洗脳疑惑などと報道されている。今後のソロ活動はかなり厳しくなった」(芸能関係者)

 有安にとっては最悪のリスタートとなったのだが、大喜びなのがスターダストだ。有安が活動再開を報告した当日、ももクロの公式HPでは「仕事じゃないお知らせ」として「これからのストーリー お互い頑張ろうね ももいろクローバーZ」とまるで応援するかのメッセージを掲載していたが、「有安がももクロとして活動していた末期はスターダストと対立。まったく円満退社ではなかったため、 メンバーはともかく、スターダストに応援する気はまったくない。だからこそ今回のスキャンダルには『ほれ見たことか!』と喜んでいる」(ワイドショーデスク)

 後ろ足で砂をかけるような形で出て行った有安のことをスターダストは許しておらず、ソロ活動もまったく歓迎していない。「スター ダストサイドから有安に関する情報がどんどん出てくる。有安、 そして医師のことを恨んでいるようで、これからもネガティブな続報が出るだろう」(前同)

 芸能界大手のスターダストを敵に回した有安にとっては、地獄の恐怖が続くかもしれない。辛い活動再開となった。
(文=はっぴー)