“強姦魔”新井浩文と“DV男”友井雄亮の芸能界復帰は既定路線か!? 「CMは無理だが…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

,

強姦魔新井浩文とDV男友井雄亮の芸能界復帰は既定路線か!? 「CMは無理だが…」の画像1画像は、anore公式ページより

 年初から大忙しの芸能界。ゲス度でいえば、女性へのDVと3000万円使い込みで歌謡コーラスグループ「純烈」を脱退した友井雄亮と、派遣型セラピスト女性への強制性交容疑で逮捕された実力派俳優・新井浩文容疑者だろう。前者は2014~16年頃に同棲していた交際女性Aさんに過激な暴力をふるい、頭、手首、太ももに大怪我を負わせたばかりか、Aさんを流産させた際に「逆によかったやん」と暴言を吐いたとされる。また別の交際女性の貯金3000万円を競馬などに使い込んでいた事も判明。友井は報道を事実と認めた上で、グループを脱退した。

 新井容疑者はスキャンダルの一線を超え、犯罪者に。昨年7月1日午前4時ごろ、派遣型マッサージ店の30代従業員Bさんを自宅に呼び、性的暴行を加えたとされる。警察の調べに同容疑者は性行為は認めているものの「相手の頭はおさえつけていない」などと、一部容疑を否認している。

 どちらも甲乙付け難い“クズ男”だが、芸能界では「友井が先か、新井が先か」と復帰話が浮上しているというからおかしな話だ。友井で言えば、9日に大阪府内で行われた純烈のライブで、リーダーの酒井一圭が友井から預かった謝罪の手紙を読み上げた。そこには一連の騒動を詫び「今思えば、いつも自分勝手でした。ファンの皆さまの気持ちを何も考えていなかった。勝手してきて勝手にいなくなる。最低ですね。これから僕は、そんな駄目な自分と向き合い、イチから人生をやり直します」などと反省の言葉が綴られていた。スポーツ紙記者の話。

関連キーワード

コメント

6:匿名 2019年2月18日 02:20 | 返信

美人局かハニトラ感
タイミング良過ぎる

5:匿名 2019年2月17日 14:48 | 返信

「やっぱり本物は違う。ぜひ役者として映画に出てもらいたい」
フランスで勲章もらった映画監督が元ヤクザさんたちを目の前にして言ってたから
心の中では監督業演出業の人ってリアリティ出すために
使いたいとは思てるんじゃないか。
コンプライアンスの問題あるから使えないだけで。

4:匿名 2019年2月16日 23:24 | 返信

復帰なんて無理無理。

需要があると思ってんの?ないない

3:匿名 2019年2月15日 21:58 | 返信

復帰したところで、そこで安定できるかどうかは別の話。
すぐ落ちこぼれるでしょ。

大体、いくらライブだからといって
やってることが酷すぎるのに、ファン相手だけの言葉なんてクズの極みでしょ。
「被害者への謝罪の気持ちでいっぱいです。ファンの皆様にもご迷惑をおかけして・・・」くらいの事さえ言えないとはね。
こういう奴は、自分を欠片も悪いと思ってないよ。
心だけじゃなく、真っ当なセリフを自分で考える頭もない様子だね。
演技が上手くても何の意味もない。

2:匿名 2019年2月14日 22:02 | 返信

だって塩爺の言ってた狂ってるキ○ガイの目つきが、芸じゃなく素だったんでしょ。
せめて復帰するなら本名使わなきゃ駄目でしょ。
通名使用犯罪のお手本みたいな奴なんだから。

1:匿名 2019年2月14日 10:46 | 返信

確かに芸の実力と本人の人間性は別モノかもしれないが
自分は女性にDVしたり性的暴行を加えたりする人間の芸を
金を払ってまで見に行く気にはなれない。
出来れば芸能界に復帰して欲しくないな。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。