「関東連合」元幹部逮捕、1人はあの有名な“瓜生兄弟”だった! 界隈に激震…住吉会加盟の関東親睦会“通達文書”も入手!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 さらに、今回逮捕された瓜生拓也容疑者は、昨年春に東京都府中市の建設会社の社員寮で、拳銃10丁と実弾200発余りを所持していたとして逮捕された建設会社役員の男の実弟で、準暴力団界隈では瓜生兄弟としてその名を知られていたという。

「警視庁は先日の歌舞伎町での拳銃の殺人事件が解決しないので色々焦っているとの噂も聞いています。その証拠に歌舞伎町を歩いているとものすごい勢いでドンドン職務質問されるようになりましたから。

 

 実は、住吉会自体も会としてだけではなく、加盟する関東親睦会で、東京オリンピック、パラリンピックなどを控えた2020年に向けて銃器の使用の自重を改めて2月5日付の文書(写真上)であえて通達している位に徹底しています」(住吉会関係者)

 先日トカナで報じたカラオケ館の殺人事件にこそ絡んでいないが、準暴力団に指定されている関東連合OBを巡る社会情勢は厳しくなる一方である。

 また、裏を返せばそれだけ人脈、資金力も含めて捜査当局が恐れをなしているのではないだろうか。

(白岩涙臭)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。