芦田愛菜だけじゃない! 超イケメン・美女になった子役4人「育成成功」「かわいすぎる…」

画像は、「Y! mobile」公式サイトより

 子役出身の芸能人が苦労する「劣化した」との評価。しかし、中には子役時代を上回るビジュアルに育ち「育成成功」と言われる芸能人も少なくない。現在「Y! mobile」のCMなどで活躍中の芦田愛菜(14)もその1人だ。

 『マルモのおきて』(フジテレビ系)で一躍人気子役に躍り出た芦田。6歳での連ドラ主演は史上最年少ということもあり、「天才子役だ」「かわいすぎる…」と大いに話題になった。その後、名門中学に合格したりと芸能以外でも天才っぷりを発揮。2018年には史上最年少で朝ドラの“語り”に抜擢されている。

 「Y! mobile」のCMではリコーダーを吹きながらノリノリで揺れる姿を披露し、「めっちゃ可愛いと思ったら芦田愛菜ちゃんか!」「あり得ないくらいかわいい…」「完全に美少女に育ってる」と大好評。共演の吉岡里帆(26)に似ているという声も上がっていた。

 今回は芦田のように、「育成成功」と言われる子役出身の芸能人を紹介しよう。

 

●加藤清史郎

画像は、「加藤清史郎」スタッフオフィシャルブログより

 2009年にトヨタ自動車のCMで「こども店長」として一世を風靡した加藤清史郎(17)も“育成成功”芸能人のひとり。2011年には映画『忍たま乱太郎』で主演を務め、「こども店長時代も乱太郎も超かわいい」「食べちゃいたいぐらいかわいい… たまらない」と評判になっていた。

 加藤が“育成成功”と話題になったのは2018年のドラマ『相棒』(テレビ朝日系)に出演したときのこと。出演する前週の時点から、「予告で出てきた男の子って加藤清史郎くん? イケメンすぎでしょ!」「こども店長こんなにかっこよくなったのか…」と大評判に。ちなみに、弟の加藤憲史郎(11)も『西郷どん』(NHK系)に出演した際に「いい顔してる! イケメンになるだろうな~」と話題。兄弟そろって“育成成功”となりそうだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ