剛力ZOZO面接官報道でバレた“もう1つのヤバイ話”とは!? 関係者「よっぽどタチが悪い…」 

関連キーワード:

,

,

 新潮はかねてZOZOのネガティブキャンペーンを展開。剛力記事など序の口で、前号では「背伸びがバレたZOZO『前澤社長』 プロが読みとく経営状況、実際は“赤字14億円”!?」という記事を掲載。ZOZOは先月31日に発表した決算で、通期の連結経常利益は従来予想の400億円から265億円に下方修正し、今期の年間配当を36円から24円へ大幅に減額した。その決算の数字から会計評論家の男性がZOZOの本当の経営状態を分析。その結果、業績はこの1年で大幅悪化し、実際は14億円の赤字状態にあると結論付けた。

「ZOZOが訴えるならば、確実にこっちの方。そこに反応せず、今回の剛力記事に噛み付くのですから、何をか言わんや、です(笑)。ZOZOとしては新潮のネガティブキャンペーンをどうしても止めたいと考え、法的措置をチラつかせてきたのでしょう」(同)

 法的措置のニュースが流れたことで、剛力と所属事務所「オスカープロモーション」の現在の“関係”もバレた。マスコミ関係者の話。

「オスカーに面接官をしていたか否かについて問い合わせたところ『ないと聞いています』のひと言。“聞いています“と断定しきっていない部分について突っ込むと『お察し下さい』で返されたそうです。ようは剛力がどこで何をしていたか把握できておらず、制御不能ということです。彼女はオスカーではなく、前澤氏のコントロール下にあると言ってもいい」

 今度はオスカーが前澤氏を営業妨害で訴えれば面白いのに…。
(文=多田しんや)

関連キーワード

コメント

1:トランプ大統領 2019年2月20日 02:16 | 返信

すまんな。私が何かを言うと本当に動き出すことがあるので、ネガティブキャンペーンは私の影響かもしれないが、株価が落ちたのは奴のせいだ!
野球チームを持ちたいと言ってしまったのと、良かれと思ってブランド価値を下げるような値引きセールを始めたのが主な原因である。後はTwitterで世間から批判をされるようなことをして私の目に留まってしまったのがよくない。もうネガティブスパイラルに突入してしまったので、落ちるところまで落ちてしまうだろうし、奴も必死だろうな。
もっと真面目に目的達成まで我慢してやっていればよかったものを調子乗りすぎたのがよくなかったな。野球チームを持ちたいというのは評価できる。このまま彩芽さんが奴と結婚し、奴の生き血をすすり骨までしゃぶり尽くし完璧なまでにZOZOを掌握すればOKである。もちろんは前澤は苗字を変えて剛力にすべきであろう!彩芽よ!どちらが格上か教えてやれ!友作には株価を上げるために月旅行に行ってもらって、宇宙船が爆発するもしくは制御不能で月に墜落し、奴があの世行になれば、もうあんな頭のおかしい社長などいらん。ZOZOを彩芽ブランドにしたとたんに株価が上昇したらそれはそれで面白い。彩芽さんは神田うの化し、また新しい有能でハンサムな奴隷をゲットすればいいのだ!すべてを我が手中に!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。