「常盤貴子と北川景子を会わせるな」芸能界のヤバすぎる忖度事情をTV関係者暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

,

画像は、「常盤貴子オフィシャルサイト」より引用

 2019年1月クールの各連続ドラマも佳境に入りつつある。年間視聴率を決定付ける重要なクールでもあるため、1月クールのドラマにはコケる可能性が低い大物俳優や大物女優を起用することも多いという。たしかに今回も名のある大物女優や人気女優が主演や助演に名を連ねているが、じつはこの大物女優に対してテレビ局がおかしな忖度をしていると聞きつけた。

「今回、常盤貴子さんが『グッドワイフ』(TBS系)に出演し、北川景子さんが『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)に出演していますが、じつはこの2人は共演はもちろん、廊下などでも会わせてはいけないと言われているんです」(ドラマ制作会社スタッフ)

 仲が悪いなどの話も聞いたことがないが、どのような事情があるのだろうか。

「昔から類似性のある女優さんを会わせないようにするというのがドラマ業界の裏ルールです。特に年齢や容姿などのスペックが似ている女優さん同士は遭遇NGとなっていますが、常盤貴子と北川景子は年齢こそ違いますが類似性のある女優として認知され、スタッフには2人を会わせないことが求められています」(同)

 意外すぎる話だが、今回それぞれがTBSと日本テレビに分かれているのもその一環のようだ。

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年2月25日 12:35 | 返信

はなし作ってね? 常盤貴子と北川景子、美人以外でどこがかぶってんの?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。