紗栄子の恰好に「何もかもが変」と批判の声! 辻希美、misono…結婚式コーデで叩かれた女性芸能人4人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
画像は、「紗栄子」公式Instagramより

 2月11日にモデルで女優の紗栄子(32)がInstagramを更新し、いとこの結婚式に参加したと報告。オシャレなコーディネートをアップしたのだが、「TPO全然考えてないな」「逆にお洒落だと思っちゃったのか?」といった批判の声が殺到している。

 紗栄子は「結婚式コーデ」とのコメントとともに画像を投稿。赤いシャツに黒いパンツ、黄色いクラッチバッグ、淡い色のサンダルを合わせたコーディネートを披露した。真っ赤なシャツをサラッと着こなす姿は、さすがモデルといったところだろう。さらにコメント欄で紗栄子は、身に着けたアイテムのブランドを公開。どの服も一流ブランドであることを誇らしげにアピールしていた。

 この写真にインスタのコメント欄からは、「ドレッシーなシャツにパンツってセレクトが超オシャレ! 参考になる~」「この結婚式コーデは新鮮! 紗栄子ちゃん素敵!」といった絶賛の声が。しかしネット上からは、「ちょっと結婚式にはカジュアルすぎない?」「これからランチですか? って感じ。とても結婚式へ行く格好には見えない」「サンダルもそうだけど、服装も違和感ある。何もかもが変だよ」などの声が上がっている。

 今回は紗栄子のように、結婚式コーデで叩かれた女性芸能人たちをご紹介していこう。

 

●misono

画像は、「菊地亜美」公式Instagramより

 歌手でタレントのmisono(34)も結婚式コーデが話題になった。彼女は昨年7月に開かれた和田正人(39)と吉木りさ(31)の結婚式へ参加。そのようすを菊地亜美(28)がSNSで公開した際、misonoの恰好が「想像の斜め上を行くお召し物で驚いた」「これパジャマじゃないの?」と注目を集めることに。

 misonoは、ドット柄のヒラヒラとしたピンク色のワンピース姿で式へ参加。他のタレントは比較的フォーマルな恰好のため、misonoの恰好は浮いているような印象に。またmisonoは2012年に開かれた矢口真里(36)と中村昌也(32)の結婚式で、星柄のハットを着用していた。この“前科”が明らかになると、ネット上からは「こういう感じが通常運転なんだね…」「芸能人って目立つことだけ考えてて、常識なんて二の次なのか」などの声が相次いでいる。

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年2月27日 03:04 | 返信

そりゃ炎上したら皆なんだなんだと閲覧しに来るだろ、踊らされてるのに気が付かんのか

2:匿名 2019年2月26日 21:35 | 返信

そもそもファーは防寒着であって食事の場で着るものではないのだよ

1:匿名 2019年2月26日 16:23 | 返信

>ファーは“殺生”を連想させるため、結婚式への着用はNGのアイテムだ。

葬式とごっちゃにしないように。料理で肉や魚をたらふく食っておいて殺生を連想とかどの口が言うのwww

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。