板野友美のキスが「エロい…」と話題! 上白石萌音も…初キスシーンが話題になった芸能人たち「揉みしだくようなキスを…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
画像は、「塩野瑛久」公式Instagramより

 元AKB48の“ともちん”こと板野友美(27)が、1月下旬に11thシングル『すき。ということ』のミュージックビデオを公開。作中で初のキスシーンに挑み、「エロいキスだ…」と話題になっている。

 およそ1年ぶりの新曲『すき。ということ』は、淡い恋心を綴ったラブソング。全編ドラマ仕立てのMV内で板野は、恋人役の俳優・塩野瑛久(24)とシャワールーム内でキスシーンを披露している。このキスも楽曲の注目を集める要因になったようで、MVは公開からおよそ半月で150万回以上の再生回数を記録していた。

 ネット上からは同MVに、「映像は幸せな同棲カップルって感じなのに、歌詞は片想いの友達で意味がわからなかった。それぞれを別で見たり聴いたらすごく好き」「歌詞的に片思いかと思ったけどMVではチュッチュしてるし、もしかしたらこれセフレの歌かもしれない」「ともちんカワイイ。しかしキスシーンに嫉妬してしまったオレ。恋に飢えてる証拠だね」といった感想の声が上がっている。

 今回は板野のように、初のキスシーンが話題になった芸能人たちをご紹介していこう。

 

●上白石萌音

画像は、「上白石萌音」公式Instagramより

 今年3月に公開される映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』では、女優・上白石萌音(21)がキスシーンを披露する。初のキスシーンについて上白石は、「穴があったら入りたい! と本気で思いましたが、優しいリードでとても安心感がありました」とコメント。キスシーンのお相手になった、杉野遥亮(23)と横浜流星(22)を称えるコメントを発表していた。

 同映画で上白石がイケメンたちとキスすることが発表されると、SNSなどには「上白石萌音、杉野遥亮とキスしたんかぁぁ! 私と代われぇぇ!!」「上白石萌音ちゃんが完全に杉野くんに恋してる気がする…」「流星くんとキスするなんて、萌音ちゃんが羨ましすぎてどうにかなりそう!」などの声が。若手俳優ファンの中には、上白石に嫉妬する人も少なくないようだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。