真木よう子だけじゃない、顔がパンパンで話題になった芸能人4選! 「モノマネ芸人かと思った」「何があった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

●瀧本美織

画像は、「瀧本美織」オフィシャルブログより

 続いては女優業だけでなく歌手活動も行うなど、幅広い活躍を見せている瀧本美織(27)。かつてNHK連続テレビ小説『てっぱん』のヒロイン役で瑞々しい笑顔を振りまいた瀧本も、体重の増加を止めるのは難しかった模様。2018年7月に行われたイベント「安全・安心ほっトレインTOKYOキャンペーン」に出席すると、その顔立ちがファンを驚かせた。

 婦警姿で登場した瀧本のチャーミングな笑顔に変わりはなかったが、頬は膨らみ、どことなくツヤっとした印象。ただ、ボディラインは生地の厚い制服によって隠れているため、全体的にどれほど体重が増加したのかは判別できなかった。それから2カ月後に行われた「ミキプルーン」新CM発表会に登壇した瀧本の頬は、以前のすっきりしたラインに戻った。ネット上では「なんか太る前よりも綺麗になったよね」「ちょっと前に顔が丸かったけど、むくんでただけかな?」といった声まで上がっている。

 

●神田うの

画像は、「神田うの」オフィシャルブログより

 最後は自ら「年末年始太りでお顔パンパン」と自虐したタレントの神田うの(43)。彼女は1月10日更新のインスタグラムで「二重顎にもなってしまっているので顎を上げていないと使える写真がないのですー」とコメントしながら、斜めを向いて角度をつけた画像を投稿している。

 さらに、コメントの中で「写真は選べますが映像はそうはいかないので昨日のも一昨日のもどう映っているのか」と綴った神田。実際に「顔が変わった」と指摘されてしまったのが、1月21日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)だ。神田はロケ企画で激辛チャレンジグルメに挑戦したが、ネット上には「神田うののモノマネ芸人が出てきたのかと思ったわ」「マジで何があったんやというレベルで顔がパンパン」といった声が続出。激辛料理以上のインパクトを残すことになった。

文=ヤーコン大助

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。