【閲覧注意】水中に7日間放置された人間はこうなる! 橋から川に飛び込んで死亡 → 硬直と変色で悲惨すぎる姿に=ブラジル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

画像は、「BestGore」より

 1月30日夕方、さいたま市緑区の芝川で子供2人と成人男性1人が溺れる事故が発生した。川の近くを通りかかった男性が発見して「子どもが溺れている」と消防に通報した。救助されて病院へ運ばれた3人のうち、子供2人は命に別条がなかったが、男性は意識不明の重体で翌日死亡した。子供2人は小学1年生の男子で、1人は男性の息子だった。警察によると、男性は学童保育の経営者で、息子や学童保育に通う児童2人の計4人で川に遊びに来ていたという。

 死亡した男性は、溺れる息子たちを助けるために川に飛び込み、意識を失ってしまったのだろう。季節的に水が冷たいこともあり、温度差によって心臓麻痺を起こしたのかもしれない。芝川での水難事故からもわかる通り、川への飛び込みは非常に危険な行為である。そのリスクを知るのに最適な動画を、海外の過激ニュースサイト「BestGore」から紹介しよう。

 動画には、橋の上に立つ男性数人の姿が映し出される。そのうち1人が欄干を乗り越えて、今にも川に飛び込もうとしている。他の男性たちから「はやく飛び込めよー」などと囃し立てられた彼は、欄干から手を離した。その体は勢いよく水面に叩きつけられ、水しぶきを上げると、そのまま沈んでしまったーー。見物していた男性たちはガヤガヤと騒がしい。画面が切り替わって、川岸に引き上げられた男性の水死体が映される。しばらく水中を漂っていた彼の体は、不自然な格好で硬直したまま、紫色に変色している。動画の終盤で笑い声が聞こえるのが不謹慎極まりない。

 この動画は、ブラジル・マットグロッソ州の州都クイアバで撮影されたものだ。2016年9月5日、セルジオ・モタ橋から飛び降りた男性が行方不明になっていた。ブラジルメディア「CanalMT」によると、消防隊による数日間の捜索が行われ、7日に遺体が発見されて回収されたという。消防隊は、遺体は橋の100メートル下に沈んでいたと報告している。

 動画の男性の死因については不明だが、落下中の心理状態や着水時の衝撃などが原因で意識を失い、そのまま溺死したのだろう。季節に関係なく、川に飛び込んではいけない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年3月3日 10:40 | 返信

>> 1

わかった!
子供3人だ!

1:匿名 2019年3月3日 10:31 | 返信

子供2人と死んだ大人1人
合計4人ってあと1人誰?
1人どこ行ったの
通報もしないで何やってんの

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?