マイケル・ジャクソンは12歳少女との結婚を望んでいた! 元家政婦が暴露「ペド映像も存在」衝撃の新事実と闇とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 キング・オブ・ポップと呼ばれたマイケル・ジャクソン。彼が亡くなってから早くも10年がたとうとしている。そして彼ほど、死後も毀誉褒貶(きよほうへん)に翻弄されているスターはいない。

■90年代初頭に起きた少年からの性的虐待訴訟

 まず、生前のマイケルを精神的に追い詰めたのが、90年代初頭に起きたジョーダン・チャンドラーからの訴訟だ。

 ある時、乗っていたリムジンが故障したマイケルをジョーダンの叔父が助け、費用は要らないので、マイケルの大ファンである13歳の甥のジョーダンに電話をしてくれと頼んだ。その後、マイケルは実際にジョーダンに電話し、彼と彼の家族を自邸「ネバーランド」へと招き、やがては自分のツアーにジョーダンを同伴するほど親しくなった。

ジョーダン・チャンドラーとマイケル・ジャクソン(1993年) 「Daily Mail」の記事より

 しかし、ジョーダンの父親のエヴァン・チャンドラーは、息子がスーパースターであるマイケルに夢中になっていることに嫉妬し、また大金を手に入れる千載一遇のチャンスと考え、マイケルを児童虐待で訴えた。

 その訴訟は警察やメディアを巻き込む大きな騒動となり、マイケルは多くのスポンサーを失った。結局、警察は証拠は何も発見できず、起訴もされなかった。

 ところが、次にエヴァンはマイケルに民事訴訟を起こし、マイケルは1994年、ジョーダンに約19億8000万円を支払うことにより和解した。当時マイケルは「僕は不適切なことは何もしていない。名前と名誉を守るためだけにこの金額を支払う」と書いた示談書を提出したという。

 その後、父親のエヴァンはマイケルからの巨額の和解金をめぐって、実の息子のジョーダンと数々の訴訟合戦を起こした。そして、マイケルが死亡した数カ月後の2009年11月にピストル自殺を遂げるのだ。

 晩年のエヴァンはマイケルのファンに身元がばれることを恐れ、数十回の整形手術で顔を変えていたらしい。一方、ジョーダンはマイケルの死後、性的虐待疑惑についてマイケルが無実であったことと、父親のエヴァンがマイケルから大金を取ろうとして企んだ嘘だったことを告白している。

マイケル・ジャクソンのネバーランド 「Daily Mail」の記事より

 その後、マイケル・ジャクソンは2009年6月に睡眠導入剤によって死亡したが、それでもトラブルは終息しなかった――そう、現在でも彼は訴訟の対象となっているのだ。

人気連載
【怖いほど当たる】あなたは信頼できる人? 周囲があなたに抱く信頼と不信感をLove Me DOが徹底占い!

【怖いほど当たる】あなたは信頼できる人? 周囲があなたに抱く信頼と不信感をLove Me DOが徹底占い!

■周囲があなたに抱く信頼感or不信感 「“ウワサの美少年...

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

コメント

3:匿名 2019年3月15日 09:13 | 返信

偽ユダヤ金融ハザールマフィアに反旗を翻したジョン・レノンやマイケル・ジャクソン。
二人とも見せしめで暗殺されたが、マイケルは今でも熱狂的な多くの支持者がいるので情報操作や印象操作で洗脳してマイケル人気を蹴落としたい闇の世界政府。

2:匿名 2019年3月12日 19:06 | 返信

そりゃ誰だって12歳の子と結婚したいよな
気持ちわかるわ

1:匿名 2019年3月12日 12:16 | 返信

マイケルの多額の財産を狙って印象操作を行う者たちがいると言われているよね!トカナ記者はそうした裏事情を知ってるのかな?

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。