【ゲラゲラ18禁】韓国初のセックス・ミュージアム「ラブランド」が超カオス! 日本人セックスの彫像からビッグサイズの手マン像まで…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
関連キーワード:

,

,

,

,

 入場料は12000ウォン(1200円)と、まあまあ高いおカネを払って園内に入った。

 園内はサッカー場二つ分という、かなりの広さだ。

 いきなり現れたのは、様々な体格の男性のペニス部分が蛇口になっていて、その前に小便器が置かれている彫像だった。ガリ、老人、デブ、マッチョが並んでいる。

 今ひとつ、制作意図がわからないし、トイレが本当に使っていいのかどうかもよくわからない。たぶん展示用のフェイク便器なのだろうが、絶対オシッコしちゃった人いるだろうなと思う。

 昔パルコかどこかで開催された『みうらじゅん展』を見に行った時、急に体調が悪くなって吐きそうになり、慌ててトイレを探してドアを開けたら、ゆるっぽいキャラクターが便器に座っている展示物だった。しかし吐き気は止められず、しかたなくカバンの中に吐いた暗い過去を思い出した。

 エクスタシーでのけぞる女性や、おしりを突き出す女性、泣きながら服を脱ぐ女性、などまずまずストレートにエロい像が並ぶ。

 眺めながら歩いていると、大きな池が現れた。真ん中からは、白い足がニョキッと生えていた。

わーい、犬神家の一族だ!!

 とテンションが上がったが、よく見ると男女の足が絡み合っていた。より複雑な殺人事件な感じがする。

 犬神家系は少し離れた場所にも、地面に頭から突っ込む女性の像があった。

 見かけたら「たたりじゃ!!」って叫ぼう。(※「たたりじゃ!!」と老婆が叫ぶのは『八つ墓村』です)

関連キーワード

コメント

7:匿名 2019年3月11日 11:45 | 返信

セックス博物館...は良いとしても、センスが最悪。セックスに関する資料や考察があるわけでもなく、笑えるようなユーモアもなく、かといって芸術性があるわけでもない。
韓国人って本当にこんなもので喜んでいるのか?

6:匿名 2019年3月11日 10:50 | 返信

このライターの記事中のコメントがサムすぎる。

5:匿名 2019年3月10日 16:06 | 返信

いってみたいなー
お金払いたくないけど
韓国へも行きたくないけど

4:匿名 2019年3月10日 02:56 | 返信

なんか薄っぺらい作品ばかりだなぁ
秘宝館は馬鹿らしさの中にエロと昭和の本質が感じ取れて人をわくわくさせる何かが
あるけど、これはなんか置かなきゃいけないからとりあえず作りました感がある

3:匿名 2019年3月9日 22:07 | 返信

韓国人は精神的に大人になれていない民族だということがよく解る良い記事だ。

2:匿名 2019年3月9日 16:49 | 返信

昔、日本にも秘宝館という成人向レジャーがあったが、これはヤバいな。子供でも入れなくても見られそうじゃん。韓国は性犯罪が多く、モルゲッソヨなんて言う、理解不能な銅像を五輪で建てたからな。

1:匿名 2019年3月9日 16:36 | 返信

war2ちうは倍春フ現在ワールドワイド派遣ちう。国技館てか国技グラウンド、恥は我々の脳にはない。生活の糧米やで。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。