【閲覧注意】“安全ピン39本メッタ刺し”で殺された犬の衝撃画像! 現場に残る謎の矢印… 15年前の未解決事件に新事実!?=沖縄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8

 

 

 


 

文=小倉門司太郎

関連キーワード

コメント

8:匿名 2019年3月19日 19:23 | 返信

痛そう

7:匿名 2019年3月19日 15:35 | 返信

1
なかったではなく表に出なかっただけ。マスメディアの発達によって多くの人に知られるようになり、記録にも残すようになった。それだけのこと。今、誘拐って騒がれるようになったものは昔は神隠しとして扱われていた可能性もあるわけだよ、わかる?

6:匿名 2019年3月19日 12:07 | 返信

すぐ
エビデンスは?
証拠は?
その情報のソースはどこ?
などと言う人間は検索したり調べたり勉強したりなど決してしない。

5:匿名 2019年3月19日 06:13 | 返信

増えたなんて
データどこにもないね

4:匿名 2019年3月19日 03:19 | 返信

>> 2

1です。

なかった、とは言わないが数が少なかった。確かに猟奇殺人が昔も存在したがほとんどなかった。昨今は当たり前のようにしてある。それを正常だとでも?

3:匿名 2019年3月19日 02:16 | 返信

>>2

はいはい「知ってた」だろ
矮小化しようたってそうはいかない

早 く 自 首 し ろ よ

2:匿名 2019年3月18日 23:12 | 返信

>1:匿名

20~30年ほど前どころか
昭和の時代もその前も
異常で訳の解らない事件は多々あるよ
  *
どんな時代もそしてどんな国にも
変なやつは居る
ただそれだけの話

1:匿名 2019年3月18日 19:28 | 返信

20~30年ほど前まではこんなわけのわからない事件などなかった。90年代ほどに児童の首を切り落として学校の校門に置くとか以前の日本では考えられないことが起こり始めた。
これにはいろいろと原因がある。
まず、ニホンジンの家庭のほとんどは崩壊していること。夫婦共働きなのもあるだろうが会話ほとんどがなく、子育てもロクにせず、子供に問題が起こってからようやく病院に連れていくいうようなそんな家庭ばかりとなった。今はそれが当たり前である。もちろんだが病院が解決してくれることなどほとんどない。
第二に食品や医療があまりに悪くなりすぎた。この手の情報を知っているかいないかだけで情弱、もしくはB層かどうかなんて瞬時にわかる。私も最近はまったく書きたくなくなった。B層に提示する情報などない。
今のニホンは狂っていることが当たり前らしい。そしてそれがわからないらしい。もちろんテレビも新聞もそんなことは言ってないですからね!B層はそれで満足なのですよ。
わからないからこそ『この手の情報を』人々に提示する人間は皆嫌われるし叩かれる。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?