超高速で90度ターンする「ファストウォーカー」が撮影される! 重力を完全無視、量子宇宙船、宇宙人の輸送機か?=タイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

 

画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用

 

 UFOは突拍子もない動きをすることが多い。UFO研究家の竹本良氏も「ジグザグ飛行」がUFOの大きな特徴の1つだと指摘しているが、今回ご紹介するのは特に奇妙な動きのUFOだ。なんと、超高速で「90度直角」にターンする様子が撮影されたというのだ。

 UFO研究ブログ「UFO Sightings Hotspot」によると、同動画はタイ・チェンマイ県のドイアンカーン山で撮影されたものだという。2013年に撮られたものだが、公開されたのは今年2月17日とのことだ。この動画を公開したYouTubeユーザー「H」は、結婚式の記念ビデオに使うための動画を選んでいたところ撮影当時は気付かなかった奇妙な飛翔体が映っていることに気付いたそうだ。

 映像を観てみよう。

動画は「YouTube」より引用

 

 上空からの映像だ。ドローンで撮影したのだろう。目の前に広がるのはドイアンカーン山周辺の風景だろうか。異変が起こるのは0:09頃。ふいに半透明の白っぽい超高速の飛行物体がカメラの前を横切った。よく見てみると、この物体はスピードを落とさずほぼ直角にターンしてカメラに向かってきたではないか! まるで重力を無視した動きだ。

 これにはYouTubeユーザーもド肝を抜かれたようだ。

「これは鳥じゃないね。虚空からいきなり現れた」

「ついに本物のUFOを映像に収めることに成功した!」

「量子宇宙船だ。質量がないから素早く動ける」

 先述したUFO研究家・竹本良氏の「竹本UFO認定基準」によれば、「ジグザク飛行」に加えて、「テレポート」もUFOの特徴として上げられている。コメントにもあるように、今回の物体は何もない空間から突然出現していることから、テレポートの特徴も備えていると言えるだろう。

関連キーワード

コメント

7:匿名ぽろりん 2019年3月16日 21:26 | 返信

ピントボケてるし近くを飛んでる
小さい物体クイックリーな動き
昆虫の可能性が大きい
ちっちゃい宇宙船かもね

6:げんこ 2019年3月9日 11:50 | 返信

この動画は、合成らしい。 白い物体の出現が不自然

5:匿名 2019年3月8日 13:40 | 返信

これはマジもんでしょ。

4:匿名 2019年3月8日 05:53 | 返信

これを鳥って言ってる奴はアホ!どー見ても鳥ではない!

3:匿名 2019年3月7日 20:08 | 返信

質量はあるんだけど重力に逆らって垂進できてるって事?多分、質量がある人間が乗ると身体が潰されるような気がする 量子力学でいうと人間が粉のように分離した状態なら乗れるような気がする

2:匿名 2019年3月7日 19:16 | 返信

ところで量子宇宙船って何?どういう宇宙船なの?

1:匿名 2019年3月7日 12:44 | 返信

普通に鳥じゃね?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。