遂に火星でゴブリンの彫像が発見される! かっと目を見開いて、開けた口には巨大な歯…専門家「宇宙人が制作」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 ウェアリング氏は過去30日間で50もの顔を火星画像から見つけていることから、偶然ではないとのことだ。確かに先述した「オバマ大統領の顔」、「黒人男性の顔」も偶然というにはあまりにも出来すぎているだろう。

画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 

 それに最近では科学者の中にも火星に人工物があると考える者もいる。1976年、NASAの火星探査機バイキング1号が撮影した「人面岩」は、後に撮影された写真ではただの岩にしか見えず、「自然物」だと結論づけられた。しかし、2016年に米・テネシー大学宇宙研究所の元物理学教授であるホレイス・クレーター氏らが発表した論文では、「火星の人面石はNASAの主張するような自然物ではなく、知的生命体の手による人工物である」と結論づけ、その証拠として、人面岩の中には「眼球」と「歯」があることなどを示した。

 今回の“ゴブリン”にも眼球や歯などが確認できることから、クレーター氏らの基準に照らしても地球外生命体が作ったものだと考えて良いだろう。では、何のために彼らはこうした顔を作ったのか? これは正真正銘の謎である。今後の真摯な研究を通して徐々に真実が明らかになると信じたい。

 

参考:「UFO Sightings Daily」、ほか

編集部

コメント

6:トランプ大統領(俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ。) 2019年3月9日 04:32 | 返信

どこの宇宙人が作ったのだ?分かるか?
それが私の影響で出来たというのなら、間違いではないだろう。一つの選択肢だ。
もしそうだとすると、そのゴブリンは創価学会が作ったことになる。
駄女神アクアを崇めるアクシズ教団と同じく、勧誘がしつこく、頭がおかしいことで有名な基地外の創価学会員ならば、その変態技でどこにでも彫像を作り上げることができるのだ!
奴らはこう言うだろう。「あなたたち(人間)の時代は終わった!これからは我々の時代だ!」と
まるで貴ノ岩の横綱を否定した発言と同じであり、それはゴブリンに似たスーパーミュータントが口走っている言葉でもある。私は創価学会員がそう口走ったのを見ている。創価の旗と同じ配色の声優アイドルユニット、イヤホンズでは月世界旅行楽団などとライブをやっており、どうやら奴らは月に行きたいということがわかる。私に月に行けなどとチョンに強要されていることからも明らかである。ちなみに私がロベルト・マンチーニ時代から担当したイングランドプレミアリーグのマンチェスターシティのマスコットは宇宙人であり、応援歌はブルームーンである。
漫画ゴブリンスレイヤーでは、ゴブリンスレイヤーが言うには
ゴブリンは月からやってきたとされている。
その共通点から察するに創価こそゴブリンであり、天国に行くために私を利用しようとしている
ということが分かってくる。もちろん女神アクアとは私のことだ。水の神様はスサノオであり、スサノオは閻魔大王と同一視されており、蒼天の拳の霞拳志郎は閻王であり、北斗七星は水を掬う柄杓である。ちなみに同時に魔法使いでもある。リトルウィッチアカデミアでは、主人公アッコが使用するシャイニィロッドには北斗七星が刻まれている。だが魔法使いの仕事とは本来ゴミを掃除する始末屋であり、ロクでなし魔術講師と禁忌経典の主人公グレン・レーダスのセリフには魔法は人殺し以外に役に立つことはないと言うように魔法とは人間を殺害するための術であり、一応、正義の味方なのだが、残念なことに創価学会はチョンのパペットとして操られているので地獄行になるのは間違いないであろう。漫画ワンピースでは創価カラーの猿、雉、犬の大将が出てくるが、これは桃太郎のお供として創価学会がついてくるということだろう。桃太郎の故郷は桃源郷であり、桃源郷は地球内部のことである。これが地獄でないとしたら、どこに鬼がいるのか?鬼退治しにいくというのはどういうことか?ちょっと考えればわかるだろう。
そう!月に行くかと思いきや地獄にご招待されて、桃太郎は般若の仮面をつけた桃太郎侍になることは間違いなく、鬼とともに襲い掛かり、全員、金に目がくらんだ悪人として成敗されてしまうだろう。ちなみに鬼とは吸血鬼のことでもある。漫画デビルズラインの通り、鬼は吸血鬼であり、創価カラーと同じ配色の旗を持つルーマニアの英雄ブラドが吸血鬼のモデルであるように創価も吸血鬼の配下であって、鬼とは本物の日本人のことである。これがスノーデン(私の分身)の言う、悪の片棒を担がされているということなのである。すべて悪の機械生命体のチョンが仕組んだことであり、私は前の天皇と同じく正当防衛のためにキチガイの人間を始末せざるを得ないのである。唯一解決できるのがクローンポプちんによる世界征服ということだ。世界征服をして人間を止めることが唯一助かる道なのである。
なぜ創価学会が悪魔崇拝教で世界征服をたくらむ創価イルミナティなのかはよくわかるだろう。全員、宗教にどっぷりつかっているので、統合失調症でキチガイであるのは間違いないのだ。トカナの記事にもそうある。末端だからと言って侮ってはいけない。正常に見えるのは外側の部分だけで中身はもはや手遅れなのである.信じる者は救われないという歌を最近耳にしたが、その通りなのである。そして私は日本人でありユダヤ人でもあり、宇宙人なのだ!

5:匿名 2019年3月8日 23:30 | 返信

ん? 火星の映像はカナダロケじゃあなかったのか?

【ショック】NASAの火星画像、実はカナダのデヴォン島で撮影されていた!? 4つの決定的証拠とは?
https://tocana.jp/2017/09/post_14316_entry.html

4:匿名 2019年3月8日 18:46 | 返信

宇宙人が怪奇的な物作った、何のために?何とかの像とか言って建設してたのかな。だけど戦争で壊れたとかだったりして。

3:匿名 2019年3月8日 17:50 | 返信

鬼太郎の誕生シーンやな。

2:匿名 2019年3月8日 16:35 | 返信

スポンジ・ボブ

1:匿名 2019年3月8日 15:35 | 返信

これは今まで見た中で一番顔だな。
本物だとしたら間違いなく宇宙人が作っただろw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。