櫻井翔、加瀬亮、ユージ…実は肉親が“大物”な芸能人4人! 超大物社長や大スターの息子も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
画像は、「」公式サイトより

 ただでさえ人々の注目を集める芸能人だが、肉親も相当大物で注目を集める人も少なくない。中でも有名なのが、櫻井翔(37)の父親・桜井俊(65)だろう。

 桜井俊は元総務省事務次官で、2017年には「一般財団法人全国地域情報化推進協会」の理事長に就任。まさに“華麗なる一族”で、今年嵐の活動休止が発表された際も櫻井の“政界進出説”が囁かれた。そんな桜井俊は今年3月、大手広告代理店「電通」の取締役に就任するとのこと。彼は2018年に同社の執行役員になっていたのだが、さらなる“出世”が報じられ「櫻井翔のパパすごい……」「父親が『電通』の取締役とか櫻井翔も安泰だな」との声が。しかし一方で、「典型的な天下りじゃん」などとも指摘されている。

 今回は櫻井翔のように、肉親が大物な芸能人を紹介していこう。

 

●アンジェラ・アキ

画像は、「ソニーミュージック」オフィシャルサイトより

 まずは歌手のアンジェラ・アキ(41)。彼女は2014年からアメリカの音楽大学に留学し、活動休止状態に。その後2016年に学生生活を終えて復帰し、今年は3月に発売される由紀さおり(70)の50周年記念アルバムに参加している。しかし留学前とは違い細々とした活動で、「仕事がなくなっちゃったのかな?」と心配する声も。ただネット上では「父親が凄い人だし、仕事がなくても安泰でしょ」などとも言われている。

 彼女の父親は「株式会社イーオン」の創始者・安藝清(71)。一代で徳島県の英会話教室を大きくした人物で、アンジェラは“社長令嬢”ということになる。そんな彼女の来歴も中々煌びやかで、15歳の頃にはアメリカへ渡米。ジョージ・ワシントン大学で政治学を学んでおり、帰国してからアーティストとしてメジャーデビューした。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。