【閲覧注意】世界最悪の「溶鉱炉自殺」 ― 大爆発、飛び散り、黒煙… 人間が“消滅”する決定的瞬間=インド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■溶鉱炉に自ら飛び込んだ作業員の壮絶な最期

画像は、「BestGore」より
画像は、「BestGore」より


無修正の画像は、コチラからご覧になれます。

 

画像は、「BestGore」より
画像は、「BestGore」より


無修正の画像は、コチラからご覧になれます。


参考:「BestGore」、「BestGore」、ほか

文=標葉実則

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年3月24日 00:01 | 返信

>火だるまになってもだえ苦しむグプタさんの姿を傍観していた群衆の様子から、人々が他人の死に無関心であることがわかる。
 
逆に聞きたいんだけど、これ、助けてどうなるの?
なるべく他人に迷惑をかけないように、家が燃えないよう大通りへ出て焼身してるんでしょ。
思考力はしっかりとしてるんですよ。
当事者でしかわからない問題抱えて、彼はいろいろ悩んだ末の結論として自殺を選んだんだよ。
たぶん、命と引き換えに家族に保険金は無くとも、多少の香典ぐらいの入金はあるかもしれないと。生きていたら逆に迷惑が掛かるかもしれないと。
彼の意に反して助けられたとして、借金そのままでさらに大やけどで瀕死の父親抱えた一家が喜ぶと思うのですか?
 
助けるのなら、その人のその後の人生も責任持ってあげるぐらいの気構えをもって助けてあげてください。
その気構えがないのに他人を助けていい気になるのは、単なる善良ぶった人間の自己満足です。
自殺する人も馬鹿じゃないんですよ。悩んだ末の結論なんです。
自殺志願者が河に飛び込む前に助けたのならまだわかる。助けた後に相談に乗ってあげることでやり直せるかもしれない。
しかし、半分燃えてしまっているのに、中途半端に助けたりなど絶対にしてはいけません。

1:匿名 2019年3月13日 02:02 | 返信

インディージョーンズ魔宮の伝説で心臓取られた脇役が生贄にされるシーン思い出したよ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?