新井浩文の元カノ・夏帆の現在が衝撃のやつれ顔に…! 近影がやばすぎる! 破局の新事実も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

,

夏帆写真集 帆風だより2006-2011 (玄光社MOOK CM NOW別冊) ムック

 夏帆がとんでもないことになっている。元カレは派遣型マッサージ店の女性従業員に対する強制性交容疑で起訴された俳優・新井浩文被告。同じ世田谷区内のマンションに住み、結婚秒読みとまで言われたが、事件を機に世間から同情の目で見られることになってしまった。

 そんな夏帆の近況を「女性自身」(光文社)が報じた。ウェブ版記事では今月7日に撮られた夏帆の最新写真が掲載されているが、顔は青白く、目はうつろ。ネット上では体調を心配する声が相次いでいる。

 夏帆の所属事務所に近い筋は、新井被告との破局時期について「事件前の昨年春」と強調。だが、取材をすれば、昨春以降も2人のツーショット目撃談があることがわかる。スポーツ紙記者は「少なくとも事件のあった昨年7月1日以降も普通に付き合っていた。秋口までは目撃談があるので、別れたとすれば昨年末ごろだと思う」と推察する。

 しかも、その別れ際も悲惨だった可能性が出てきた。事情を知る関係者の話。

「突如、新井被告の方から一方的に破局を告げてきたそうだ。当時は匿名ながら今回のレイプ事件が『実話ナックルズ』(ミリオン出版)で報じられたあと。業界でも新井被告の名前が取り沙汰されていた。いずれ彼女の耳に入るのは時間の問題ということで、新井被告が先手を打って捨てたと聞いている」

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年3月16日 00:52 | 返信

後からイメージ回復策大変だな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。