ピエール瀧はコカイン逮捕日に死亡していた! アウトレイジの呪い、ツムツムの謎ボイス、電気グルーヴ予言…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12
ピエール瀧はコカイン逮捕日に死亡していた! アウトレイジの呪い、ツムツムの謎ボイス、電気グルーヴ予言…!の画像1
画像は、DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧

 テクノユニット「電気グルーヴ」や俳優としても活躍していたピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者が、12日に東京都内でコカインを使用した麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に緊急逮捕された。同日午後、世田谷区にある瀧容疑者の自宅を家宅捜索し、任意同行を求めて尿検査をしたところ、陽性反応が出た。調べに対し「コカインを使用したことは間違いない」と容疑を認めている。家宅捜索で自室にあったストロー状にまかれた韓国紙幣1枚を押収。麻取はコカインの吸入に使ったものと見て鑑定を進めている。

 高い知名度をほこる人気アーティストの逮捕に日本中が衝撃を受けているわけだが、オカルト界ではさらにその上をいく衝撃情報が飛び交っている。


●死亡日と逮捕日の奇妙な一致

「実は、電気グルーヴ、特に石野卓球さんは未来の情報をもつ予知能力者だったということが明らかになったんです」(闇の情報通)

  今回のピエール瀧逮捕の一報が流れた3月13日から遡ること6年前の2013年3月13日に「ピエール瀧・転落死説」が出回っていたというのだ。

 ツイッターでは「2013年3月13日にライブ中、ピエール瀧がステージから転落し、救急車で運ばれたが死亡した」という情報が流れ、ファンは騒然。「担架で運ばれていた」「流血していた」などの目撃情報も流れた。

 しかし、もちろんこれはデマ。これは石野卓球が3月12日のステージ上で、「客が3人しかいなかった、という情報を流したら面白くないか?」「もう、瀧が死んだ!でいいよ」と、いたずら情報を流してみようとお客に“軽く”呼びかけたことが発端となり、流れてしまったウソ情報だったのだ。

 だがトカナ的にこの偶然の一致は見逃せない石野卓球が「もう瀧が死んだ!」と叫んだ3月12日の6年後の同日、ピエール瀧は逮捕され、本格的に転落死説が流れた3月13日と同日に、まさに、ピエール氏が生きていた“芸能界”という場所から“転落した”かたちとなったのだ。このシンクロニシティは一体何なのだろうか? サイキック芸人のキック氏に話を聞いた。

「オカルト界及び量子論の世界では、未来が過去に影響する“逆因果”が発生しうることは常識です。多くの人々は時間を過去・現在・未来として捉えていますが、時間は過去から現在を経由して未来へ一方向に動く矢としての時間ではなく、円環しており、常に未来の情報が現在にも同時に影響しているんです。偉大なサイキックや予言者たちはこの未来の情報を受け取る力が優れていたのです。また、人気作家やアーティストは作品を作る際によく“降りてくる”という表現を使いますが、これも未来にその作品がヒットしている情報が降りてきているのでしょう。そう考えると、アーティストとして天才的な才能をみせていた電気グルーヴの方々は“3月13日にピエール瀧氏になにか悪いことが起きる”という未来の情報を瞬時に受け取ってポロッと発言してしまったのかもしれません。奇しくも13という数字は、イエスを裏切った弟子であるユダが参加したことによって13人になったことからも“呪いの数字”といわれているほか、日本でも13は“死者の数字”と伝えられている。彼らがそれを知っていたかはわかりませんが、なにか不穏な予兆を感じ取っていたのかもしれませんね」(サイキック芸人キック)

 予知能力なんてあるはずもないと思った読者もいるかもしれないが、今でも国家レベルで研究されていることをお伝えしておこう。2014年には、アメリカ海軍研究所が“予知能力”や“直感能力”を調査するため、400万ドル(約4億5千万円)をつぎ込み、4年間に渡る研究計画を発表しているのだ。今後、その研究結果が報じられるのは間違いない。

コメント

12:technocat1026 2019年3月31日 22:37 | 返信

ソニーミュージックエンターテイメントとバーニングプロダクション系列のタレント事務所は悪魔崇拝企業だからですよ。
ソニー・ピクチャーズがデビルマンのアニメ作った上にavexの協力で悪魔召喚イベントのサバトやってますからね。
実は、ソニーミュージックエンターテイメント株式会社は予め電気グルーヴを悪魔の生贄にしています。
ヨハネ黙示録通り悪魔崇拝者に対する裁きの時が来ています。
ソニーミュージックエンターテイメントとバーニングプロダクション系列タレント事務所、ライジングプロダクション平哲夫と反社会勢力の癒着もバレるでしょう。
ソニーミュージックエンターテイメントがバーニングプロダクション系列の反社会勢力と共謀してピエール瀧に薬物を強制、或いは、ドリンク等に薬物を混入したのが事実ですよ。
事実として半裸パフォーマンスの多いピエール瀧の身体にコークバグとか無いからね。
ただ、ソニーミュージックエンターテイメントがバーニングプロダクション系列のタレント町あかりを起用している時点でマネージメント側が反社会勢力と繋がっているのは御理解頂けると思う。
ソニーミュージックエンターテイメントは電気グルーヴを潰したいだけですよ。

他のページにある通り確かにDJ KAGAMIは薬物を混入されて殺されてる。
電気グルーヴ再出発でUP SIDE DOWNをリリースした直後に本人達がオーバードースになる様な失態すると思いますか?
それから、DJ KAGAMIは薬物はもちろんタバコも酒もやらないで自分の子供にDJ教えていた様な人物です。
電気グルーヴ関係者の大半は薬物を嫌っていた事が反社会勢力は気に入らなかったみたいで2000年頃から2ちゃんにデマ流されてましたからね。

安室奈美恵の旧所属事務所ライジングプロダクション平哲夫の脱税や違法賭博の揉み消し料を受け取っているのが現厚生労働大臣根本匠。
根本匠は平哲夫と同じ福島出身。
石野卓球がドイツに逃げた理由は、アパホテル地面師詐欺と同じ犯罪組織の犯罪収益移転防止法に抵触する鈴木正則、鈴木聖奈が石野卓球を脅迫してます。
アパホテル地面師詐欺師の宮田康徳と渡辺久人とソニーと鈴木正則、鈴木聖奈、谷郶龍二、谷郶貢が犯罪収益移転防止法違反の共犯者だよ。
ピエール瀧は口封じに薬を強制されたんだな。
マスコミは厚生労働省の嘘をそのまま記事にしてるけど所詮、ヤクザからしかネタもらえない位に調査能力落ちてるんだろーな。
石野卓球はcobraのブログPortalではセキュリティ違反504と呼ばれている。
闇の勢力は、あんまりいい加減な記事書くなよ。

11:匿名 2019年3月25日 01:57 | 返信

アホすぎるwwwww 最高です!!!!

10:匿名 2019年3月25日 01:52 | 返信

ひどい。でも好き。これ書いたライターさん天才だわwww

9:匿名 2019年3月24日 09:21 | 返信

まさに瀧のように直角な落下のしかただった。名前の呪い。

8:匿名 2019年3月22日 21:17 | 返信

>奇しくも13という数字は、イエスを裏切った弟子であるユダが参加したことによって13人になったことからも“呪いの数字”といわれているほか、

トカナにマジレスもどうかと思うが、これはダウト
ユダが13人目というのはあくまで民間の俗信というか俗説にすぎない
ユダは最初から十二使徒のオリジナルメンバーだったが、ユダが裏切った後死んじゃったので欠員を補充するためにマッテヤ(マティア)が選ばれた
だから13人目はマッテヤさん
ユダの加入で弟子が13人になったとか言ってると、マッテヤさんに「待ってや~」と言われることになるぞ

7:オララ 2019年3月18日 20:32 | 返信

闇の情報通ってtocana編集さん

6:匿名 2019年3月17日 16:11 | 返信

ツムツムので腹筋よじれたw 面白い記事好き

5:匿名 2019年3月16日 20:52 | 返信

かなりこじつけ。

4:匿名 2019年3月16日 07:52 | 返信

闇の情報通ってw

ヤクが大好きで笑ったわw

3:匿名 2019年3月16日 07:08 | 返信

日本で13って死者の数字って言われてるの?
( ・◇・)???

2:匿名 2019年3月16日 02:13 | 返信

安心しました!!m(__)m

これから幸せになります。

1:匿名 2019年3月15日 13:07 | 返信

>運は一定量しかないので、いいことがあれば悪いことが起きるものなのです。

これはよくない洗脳。
運も幸せも制限なんてありませんよ。
制限があると思うから良いことの後に悪いことが起こる…気がする、
あるいはその思い込みがそうさせるだけであって。
いくらでも幸せになっていいんですよ。
怖がらずに皆さんいくらでも幸せになって下さい。

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。