ピエール瀧と新井浩文に挟まれた山本美月だけじゃない! とばっちりで注目された芸能人4選 「星野源似の男が…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

●トータルテンボス

画像は、「吉本興業」より

 続いては音楽ユニット「スキマスイッチ」による炎上が飛び火した、お笑いコンビのトータルテンボス。この2組で思い出されるのは、キーボーディスト・常田真太郎(41)とツッコミ担当・藤田憲右(43)の“アフロヘアー”だろう。しかも、互いにヒゲ面で「顔が似ている」ことが災いしてしまったのだ。

 事の発端は2015年に秋田にて開催されたライブステージで、スキマスイッチが前夜訪れた飲食店を揶揄したというもの。ツイッターでの告発を受けて炎上すると、運の悪いことに常田のそっくりさん・藤田が煽りを食うハメに。ところが藤田はSNSアカウントを持っておらず、巡り巡って相方のボケ担当・大村朋宏(43)のツイッターが標的となってしまう。当初、大村は何のことか理解できず困惑した様子だったが、状況を把握したのち常田から謝罪電話があったことをツイッターで明かしている。

●板野友美

画像は、「板野友美」オフィシャルサイトより

 最後は、ちょっぴり後味の悪い注目のされ方となってしまった、元AKB48の板野友美(27)。きっかけは最近すっかり“お騒がせ”のイメージが定着した靴職人・花田優一(23)で、2018年8月に彼の不倫疑惑が報じられた際のエピソードだ。

 花田の不倫疑惑をすっぱ抜いた写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)は、花田と密会していたというお相手を「女優の板野友美に似た美女」と表現。ところがこの“女優”という部分に注目が集まり、ネット上で「女優の板野友美って誰や」「板野友美さんが女優だと初めて知りました!」「板野友美を女優とも美女とも思ったことないからツッコミどころ満載」といった声が飛び交うことに。板野は報道の時点で映画『イマジネーションゲーム』で主演を張っており、ネット上の騒動を受けて彼女の胸中は複雑かもしれない。

文=ヤーコン大助

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。